2017年 06月 28日 ( 1 )

6月28日 願えば叶う!

f0151886_16144843.jpg
こんにちは、雅美です。
今日はお客様の願望を海が叶えてくれた気がする1日でした!

天気:晴れ 気温:24℃ 水温:20~21℃ 透明度:10m~

昨日と打って変って、流れも無く、ツルっとした海面。
水中の透明度は更によくなり、気持ちの良いダイビングでした。
ただ、エキジットする頃には、赤潮が確認され、明日がちょっと心配になってしまいました。

まず1つ目の願い
[ポリプが開いていますように]
冒頭のオノミチキサンゴ。このポリプが開いた状態で撮影したいという願いです。
残念なのは…キンギョハナダイが隠れてしまっていて、中々出てきてくれなかったようです。
f0151886_16144497.jpg
キンギョハナダイやネンブツダイの群れは、ここにきてかなり大きくなってきています。
群に突っ込みたくなる衝動を抑えることもしばしば(笑)
f0151886_16144084.jpg
ネンブツダイも顎をパクパクさせ、メスとペアになり、メスをツンツンしだしたので、そろそろ口内保育が始まりそうです。
卵の受け渡しの瞬間を、私はまだ見たことが無いので、見てみたい!っと思っている生態行動です。
こちらの3枚のお写真は、永井様より頂きました。
チャガラに狙いを定めて、思いっきり練習しにいらして下さい!!!

2つ目の願い
[スズメダイの抱卵が見たい]
昨日まで観察出来ていた抱卵が、全てハッチアウト済み!
スズメダイの抱卵が見られないかと思ったら…
産卵を開始してくれました!
f0151886_16141805.jpg
壁に写っている、白っぽいものが卵です。
まさにメスが産みつけている瞬間を撮影して頂くことが出来ました。
f0151886_16141322.jpg
アライソコケギンポ。
この子は西の根に居る子なのですが、3m位のお引っ越しをされてしまいました。
アライソコケギンポの大きさからすると、1丁目から3丁目に引っ越した位の距離感なのでしょうか!?
ここのところ、この住処は気にいっているようなので、当分いてくれるとは思います。

f0151886_16135554.jpg
トモエミノウミウシが他のウミウシの卵を食べておりました。
綺麗な色の可愛いウミウシが、肉食系だとは!って感じですよね。
去年は、「ツルガチゴミノウミウシ」が、他のウミウシの卵を食べるシーンが多く観察されていたのですが、最近は、この「トモエミノウミウシ」が食べている姿を2回見掛けています。

3つ目の願い
「絶対にタツノオトシゴを見つけたい!」
f0151886_16143114.jpg
本当は、昨日私も撮影していたミニミニタツノオトシゴを見つける気満々だったのですが、かなり気合を入れて探しても、どうしても見つけることが出来ず…
でも、絶対にタツノオトシゴを見つける!っと決めて探しまくって、やっと見つけた子です。
5~8cmくらいの小学生くらいのタツノオトシゴです♪

こちらの4枚は横山様より頂きました。
今日もじっくりと撮影して頂きありがとうございました!

つぎの2つの願いはお写真がないのですが…
4つ目の願い
[ダンゴウオの欠伸を撮りたい!]
5つ目の願い
[アミメハギの抱卵が見たい!]
無事この2つもクリアです!!!
45度のビューファインダーを装着して、初めてのダイビング。
くっきりとよく見え、欠伸も捉えることが出来たそうです!

前回のアミメハギの抱卵発見当日にご予約を頂いたお客様。
ハッチアウトしてしまったと報告した時に、放心状態に陥ったそうです…
が、別個体の抱卵が、本日無事発見することが出来ました!!!
見て頂き、撮影して貰う事ができ、本当に良かったです!!!!

f0151886_16135083.jpg
こちらのお写真は長瀬様より頂きました。
f0151886_21144548.jpg
今、長瀬様のハウジングは、ファインダー取付作業中。
っということで、今回はNikon D800をレンタルしてのダイビング。
ご自身のD810とD800の性能の違いを感じ、D810を購入して良かったという結論に至ったそうです♪
途中でギアが噛まなくなるというハプニングもあったようですが…次回から、ご自身のカメラで思いっきり撮影して下さい!

皆様、今日もありがとうございました!!!
明日も葉山ボートを安全に楽しみたいと思います。
***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************


by teru77t | 2017-06-28 16:45 | ボートダイビング | Comments(0)