2017年 06月 30日 ( 1 )

6月30日 半年経過!

こんにちは、雅美です。
今日でいよいよ、2017年の半分が過ぎてしまいます。
あっという間に半年経過です!!

天気:雨 気温:27℃ 水温:21℃ 透明度:10m

今日はボート2チーム、ビーチ1チーム!
まずは、ビーチチームの情報から。
少し風波が立ち始めていたものの、中に入れば全く問題なく、静かな海が広がっておりました。
夏になったなぁ~っと思う生物にいくつか遭遇することが出来ました!
1.スズメダイの大群!
 スズメダイに突進したくなる位、大きな群!
 ソラスズメダイも数が増え、色鮮やかになって来ました。
2.コブダイYg
 久し振りに遭遇しました!
 しかも、かなり小さいサイズ!!!
 尾鰭付近がまだ黒い、15mm程度のコブダイです。
3.スズメダイ抱卵
 至る所で、スズメダイが抱卵しています。
 卵のステージも少しずつずれているので、キラキラしている卵もあれば、まだ若い卵もあります。
4.マダコ抱卵
 経過観察を続けている子の卵は、多くがハッチアウトしておりました。
 が、まだ黄金色に輝く卵もあり、今日明日中にはハッチアウトしてしまいそうです。
 他のマダコの抱卵も、次々と発見されるはずです。
 乞うご期待!
5.カムチャッカモエビ
 そんなに多い数では無いのですが、徐々に流れ藻の中に生物が棲み始めました!
 早く、チビカエルアンコウが出現してくれると良いのですが、タツ系の出現率もまだ低い状態です。
6.アミメハギYg
 逆に、アミメハギYgは多くの流れ藻の下で観察することが出来ました。
 カジメの中に漂う5~10mmの小さい命。
 目がとてもくりっとしていて、本当に可愛いです。
7.ハコフグYg
 黄色に黒のドット柄。
 大人気のこの子は、ピンクの壁に囲まれた所に居るので、背景がとても綺麗です。
 ガンガゼと絡めたりも出来そうで、ビーチの際には是非お写真を撮って頂きたいと思っております。

他にも、イソギンポの抱卵やウミウシ、砂地ではサビハゼYgやホタテウミヘビ、ハナアナゴなど、色々な生物を観察して頂きました。

続きまして、ボートチーム。
冬のお魚が頑張ってくれています!
ダンゴウオです♪
f0151886_15215045.jpg
ボートチームも夏を感じるお魚をまずご紹介いたします!
1.ちびちびタツノオトシゴ
 極小サイズのこの子は裕次郎灯台沖の西の根に棲息しています。
 本当に小さく、数日前のお客様は、目に焼き付けるのをあきらめ、見えたことにしてエキジット後、そのことをお話下さった。なんてことも。(笑)
f0151886_15220943.jpg
そして、ハナタツも頑張ってくれています♪

2.スズメダイ抱卵
f0151886_15220213.jpg
 ボートでも多くのスズメダイが産卵&抱卵を行っております!
3.アミメハギ抱卵
f0151886_15215725.jpg
もうハッチアウト目前な卵です!

4.ネザシノトサカモドキの胞子囊
f0151886_15221406.jpg
 今年の頭に、ダンゴウオが乗っているシーンに遭遇したことから、脚光を浴び始めた(←私だけでしょうか!?(笑)ネザシノトサカモドキ。
 なんと、胞子囊がボツボツと出現していることを、輝さんが発見!
 胞子が放出される瞬間を見れる日が来るかもしれません!
 今から楽しみにしている所です♪
5.ネンブツダイの大群!&イシダイの大群!
 ボートポイントのネンブツダイ&イシダイは、ビーチポイントとは比にならないサイズで群れていいます。
 最近ペアリングも始まり、オスが日中のダイビング中に、メスに産卵を促すしぐさも見られるようになってきています。
このように、海の中が本格的に夏になって来ました!
天気が悪くても、海の中は夏!
皆様夏を感じにいらして下さいね♪
週末は混み合いだしておりますので、お早めにご連絡ください。

本日のお写真は、全て中川様より頂きました。
一眼レフをじっくりと使って撮影して下さいました。
ありがとうございます!

明日は、南風の影響で葉山はクローズに致します。
三浦と江之浦に分かれて、ダイビング予定です。
明日ご予約を頂いているお客様には、こちらからご連絡致します。
***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************


by teru77t | 2017-06-30 14:58 | 葉山 | Comments(0)