<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

4月30日 生物が増えてきました!

f0151886_17101730.jpg


こんにちは、輝です。
海況の安定したゴールデンウィークが続いています。
今日も2チームに分かれて楽しんできました。
透明度も昨日よりも上昇!このまま春濁りも終わってしまえば良いですね!

天気 晴れ 気温 22度 水温 17度 透明度 6M~8M です。

f0151886_17112042.jpg

エントリーしてすぐのホンダワラの森に光が射し今日は一段と綺麗でした。
その中をチャガラの幼魚、キヌバリの若魚、たまに大きなクロダイが泳ぎワイド撮影にも最適です。
いつもの場所にもいましたが今日はエントリーしてすぐの水深3Mくらいの場所でもダンゴウオを観察できました。1センチ弱くらいに成長しているので、撮影もしやすいです。
そろそろ個体数は減ってきていますのでまだ見ていない方は、お早めに見にいらしてくださいね。

砂地も賑やかになってきました。
ハゼは、ダテハゼ、ホシノハゼ、サビハゼ、サビハゼ幼魚、ニシキハゼ幼魚。
そのほか、ダイナンウミヘビ、ハナアナゴ、ボウシュウボラの卵なども観察できています。
f0151886_17105436.jpg

権太郎方面では
ヒメギンポのペア、ヒメスイ、ノコギリヨウジ、イチモンジハゼ、ダンゴウオのほか各種ウミウシ(ムカデミノウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、アズキウミウシ、オトメウミウシ、ガーベラミノウミウシ)、イソギンポ、コケギンポが見られました。
あとは写真にもあるのですが大きなプランクトン的なものが浮遊していたのですが中に電気みたいな光がびかびか光っていてかなり綺麗でした!写真では光ってるのがわからなくて残念ですが。。

また昨日は見ることができたミナミハコフグ幼魚は行方不明に。。
また明日以降出てきてくれると良いのですが。。

5月2日、3日、4日はまだまだご予約に空きがあります。
ご予定の決まっていない方は是非遊びにいらしてください。またダンゴウオspもまだまだ開催していますので宜しくお願いします。

今日の写真はゲストの赤木様にいただきました。
最初の絵も赤木様が描いた絵なのですが、良いと思いませんか!?

何か描いてほしい生物がいたらリクエストを出しますので、教えてくださいね。

by teru77t | 2009-04-30 17:13 | 葉山 | Comments(3)

4月 29日 

 こんにちは。今日も気持ちの良いお天気となりました。

 天気:晴れ 気温:20度 水温:17度 透明度:5m

 昨日はまずまずのコンディションだっため今日も期待してエントリー。が、昨日より透明度が気持ち下がってしまいました。ただ、浅瀬は水面が確認でき、光も入ってきて長く伸びたホンダワラとチャガラ、キヌバリの幼魚の群れがとても綺麗に見えました。

 いきなりですが今日の1番のヒットはミナミハコフグの幼魚でした。海況図を見ますと黒潮が入ってきています。この黒潮に乗ってきたのでしょうか??今年初のミナミハコフグ!!四角い小さな体にとんがったぶっさいくな口が最高です。黄色の身体に黒の点々もい味出してます。癒されました。
 岩陰や岩壁をじーっと見て行くとマクロな生物もたくさん確認できました。コケギンポ、ヒメギンポ、ハオコゼ、ダンゴウオをはじめ、ヒロウミウシ、ガーベラミノウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ルンキナウミウシ、ウミフクロウ、ネズミウミウシなどなどウミウシも充実していました。
 砂地にはダイナンウミヘビ
f0151886_17553898.jpg

 マゴチ
f0151886_17561263.jpg

 アカメフグ
f0151886_17563642.jpg

 この他、ヒラメ、ツバクロエイの赤ちゃん、ニシキハゼ、サビハゼ、ホシノハゼなどが観察できました。水温上昇に伴い、砂地の生物も増えてきました。これからの季節ダテハゼ、ハナハゼ、ハナアナゴなども砂地で観察できるようになります。砂地が賑やかになる季節が到来です!!

 GWに突入しましたね。芝崎海岸も磯遊び、釣り、潮干狩りで多くの方が遊びに来ており、賑わっています。
今日の写真はお客様の紀国谷様から頂きました。ありがとうございます。

by teru77t | 2009-04-29 18:07 | ビーチダイビング | Comments(0)

4月 28日 カメラダイビング

 こんにちは。今日は気持ちの良い青空が広がっていました。ただ、最高気温が17度で風が少々冷たく感じました。

 天気:晴れ 気温:17度 水温:15度~16度 透明度:5m~7m

 今日のお客様はカメラ持参で遊びにいらして下さいました。週末は本当にすごい嵐だったので今日はどうだろうと思いながらエントリー。すると、思いの他透明度が良く、ほっとしました。沖に出ると少々透明度が下がるものの浅瀬は良いところで透明度7mほど。沖に出て行く途中に通るホンダワラロードは太陽の光と相まってとてもきれいでした。
 こちらの写真は藤井様から頂きました。
f0151886_18243216.jpg

 
 このホンダワラの間にはチャガラの幼魚がたくさんです。近づくと一斉にぱーっと逃げて行きます。透明度が良いのでメジナの群れ、ウミタナゴの群れ、キヌバリも沢山確認できます。
 壁をじーっと見て行くとマクロな生物も沢山です。コケギンポ、ガジ、ヒメギンポ、ダンゴウオをはじめ、アオウミウシ、シロウミウシ、オトメウミウシ、アズキウミウシ、チシオウミウシ、ウミフクロウ。ヒロウミウシ、ガーベラミノウミウシ等々ウミウシも沢山確認できます。
f0151886_183745100.jpg

 
 カエルアンコウを見たいというリクエストを頂いたので沖の方へ。以前いた場所を中心に探してきましたが今日は会えず・・・。残念。でも、たくさんのネンブツダイの群れに囲まれてきました。

 明日もお天気が良く、海のコンディションが良さそうです。連休に突入しましたね。お時間のある方は是非遊びにいらして下さい。お待ちしております。

by teru77t | 2009-04-28 18:43 | ビーチダイビング | Comments(0)

ゴールデンウィークの空き情報です

f0151886_22353264.jpg

                       撮影  鍵井靖章
こんばんは、輝です。
今日は昨日のウネリも午後には完全におさまりました。
ダイビングはなかったので水中の様子は明日以降アップしていきたいと思います。

昨日の嵐のような天気でダンゴウオは無事か不安ですが、きっといてくれるでしょう!!

そして、もうはじまってる方もいるようですが、いよいよゴールデンウィークですね!
海況も安定してくれています。

是非是非、近場の海、葉山に潜りにいらしてくださいね!

現在の空き状況です。

4月29日(水) △
4月30日(木) △
5月1日 (金) 〇
5月2日 (土) ◎
5月3日 (日) 〇
5月4日 (月) ◎
5月5日 (火) ×
5月6日 (水) ◎

ということで、まだまだ空きはいっぱいありますので是非ご予約の、ご連絡をお待ちしています!!
写真は鍵井さん撮影のカジメの新芽の部分(目の付けどころが流石!!)

by teru77t | 2009-04-27 22:36 | 葉山 | Comments(0)

4月 26日 クローズです

 こんにちは。早朝より南風の強風が。。。

 ダメもとではありますが朝海を見に行きましたが既に荒れ模様。そして、9時過ぎには完全に大荒れで、今現在すごいことになっている葉山です。三浦半島は強風波浪警報が出ております。
 夜には風が治まってきますが明日の午前中いっぱいは南の風が吹く予定です。
 このお天気を考えますと、明日も葉山での潜水は不可能ではないかと思われます。お越し頂きますお客様にはこちらからご連絡を差し上げます。よろしくお願い致します。

by teru77t | 2009-04-26 16:58 | 葉山 | Comments(0)

4月 25日 嵐の前の静けさ

 こんにちは。昨日の予報ですと午後からお天気が悪くなるとのことでしたが低気圧がゆっくり動いており、午後現在葉山の海はだいぶ静かです。静か過ぎて怖いくらいです。明日の早朝から吹く南西の風はかなり強いようで、明日の葉山の海はクローズになりそうです。

 天気:雨 気温:16度 水温:15度 透明度:5m

 今日は2チームに分かれてのダイビングとなりました。1本目は170度の根で、2本目は権太郎岩でダイビングを楽しんできました。
 お客様からのリクエストはダンゴウオ!!水温上昇、ダンゴウオの成長に伴い、個体数は以前に比べ減ったもののじっくりと探していくとまだまだ確認できます。5ミリほどの大きさのダンゴウオを2個体確認できました。皆様もダンゴウオにレンズを向け、時間をかけて撮影してました。
 ウミウシはサクラミノウミウシ、ガーベラミノウミウシの赤ちゃんが満載です。ヤギに小さい綿のようなふわっとしたウミウシがたくさん付いています。不思議ですね。どこから現れるのでしょうか・・・。今まで何も付いていなかったヤギにサクラミノ、ガーベラが付き賑やかです。この他、定番のアオウミウシ、シロウミウシ、ムカデミノウミウシをはじめ、ヒロウミウシ、アカエラミノウミウシ、オトメウミウシ、コモンウミウシ、ウミフクロウなどが観察できました。
 沖の砂地ではハゼが満載でした。ダテハゼが顔を出し始めました。温かくなっている証拠ですね。そろそろハナハゼも確認できるのではないでしょうか。サビハゼ、ニシキハゼの赤ちゃんも沢山確認できました。
 また、沖では逗子に負けない数のネンブツダイの群れに囲まれてきました。ネンブツダイも暖かくなり、岩陰から姿を現すようになったんですね。右も左もネンブツダイ一色ですごい数でした。
 この他、ウバウオ、ヒメギンポのオス、メス、コケギンポ、トウシマコケギンポ、ニジギンポ、ガジ、コウイカ、などが観察できました。
 そういえば、お客様の写真を見せて頂いたらその中の1枚になーんと!!ホウボウの赤ちゃんの写真が!!大きさはかなり小さかったようです。あー・・・見たかったです。次潜った時、偶然にも再開できればいいなあ・・・と思ってます。

 そして、今日50本の記念ダイビングを迎えたお客様がいらっしゃいます。古林様おめでとうございます!!これからも沢山潜ってくださいね。
f0151886_1651491.jpg

 
 明日の葉山は大荒れになりそうです。現時点で明日の葉山でのダイビングは中止と決定しました。明日お越し頂くお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。

by teru77t | 2009-04-25 16:56 | ビーチダイビング | Comments(0)

4月 24日 

 こんにちは。今日はカメラ持参で1本潜ってきました。

 天気:曇り 気温:17度 水温:16度 透明度:5m

 今日の天気は曇りでいつもよりも涼しい天気となりましたが海を見ると波はなくべた凪。静かな海が広がっていました。中はというと浅瀬は透明度がそこそこ良いのですが沖に出ると濁ってました。ということで沖にはあまり進まず、浅瀬で写真撮影してきました。

 エントリー付近のホンダワラの間にはチャガラの幼魚が沢山です。キヌバリはかなり大きくなってきました。群れていた小さなキヌバリですが中には単体で生活をスタートさせるものもいます。とはいえまだまだ小さいです。これから一人前の大きさになるまで外敵から頑張って身を守ってたくましく成長してほしいです。
f0151886_15234871.jpg

 小石の間からはマダコも。
f0151886_1535961.jpg

 小石をひっくり返すとウバウオが。
f0151886_15241648.jpg

 コウイカも確認できました。
f0151886_15243766.jpg

 この他、紫色がかなり綺麗だったヒラムシやサクラミノウミウシ、ガーベラミノウミウシ、シロウミウシ、オトメウミウシ、アズキウミウシ、アカエラミノウミウシなどウミウシをはじめ、ヒメギンポ、コケギンポ、イソギンポ、ダンゴウオなどが観察できました。

 雲行きがあやしくなってきました。週末はお天気が良くないみたいですね・・・。明日はお昼頃より大荒れの予報ですが、午前中のお天気にかけて葉山でダイビングする予定です。

by teru77t | 2009-04-24 15:25 | ビーチダイビング | Comments(0)

4月 23日 初心を忘れずに

 こんにちは。若干のうねりが残るものの穏やかな海が戻ってきました。

 天気:晴れ 気温:20度 水温:15度 透明度:5m

 今日は2チームに分かれてのダイビングとなりました。私は、約半年ぶりにダイビングするお客様と一緒にリフレッシュダイビングへ。170度の根方面で2本のダイビングを楽しんできました。
 まずは浅瀬でスキルの確認です。レギュレーターを加え呼吸の確認から。息が上がることなくかなりゆっくり呼吸することができています。ドライスーツ、BCの吸気、排気の確認から始まり、潜降、浮上の確認、フィンピポット等復習しながらいざ泳ぎの練習へ!!始めの1本目は中性浮力を確認しながらゆっくり泳いできました。
 毎日ダイビングしていると、エントリーからエキジットまでの一連の流れが体に沁みついておりあまり疑問に思わなかったりしますが、久し振りにダイビングするとあれ??これって??・・・と疑問に思うことがたくさんあります。そんな疑問を吹き飛ばすべく1本目は時間をかけて復習してきました。

 そして、2本目はファンダイビングへ。1本目にばっちり復習したのでスムーズに潜降開始です。大丈夫ですか??のOKサインにばっちりOKを返して頂き、いざファンダイビングへ。
 ゆっくりフィンを進めていくとすぐにダンゴウオを発見です。ここ最近は成長した大きめのダンゴウオを観察することが多い中で今日は孵化したばかりのダンゴウオを確認。直径2ミリくらいでしょうか・・・。天使の輪がついていました。あまりにも小さすぎて分かりませんでしたね・・・(笑)。
 砂地へ進むと水温上昇に伴い以前に比べ生物が増えています。中層はサビハゼの赤ちゃん、ニシキハゼの赤ちゃんがすーい、すーいと泳いでいます。ニシキハゼの赤ちゃんはまだ小さく、色もかなり地味ですがこれから大きくなると綺麗な色へ変身します。早く大きくならないかなあと今から楽しみです。
 この他、ダイナンウミヘビ、イソギンポ、メバル、ゴンズイ玉、アカメフグ、コウイカ、ガジ、ホシノハゼ、マゴチなどが観察できました。
 
 そして、ログ付の時間、お客様から「こんな色した海藻・・・風船のような袋が砂地から・・・地味な色したイソギンチャクが・・・」等々沢山の質問が!!一緒に図鑑を広げて調べました。普段潜っていると海藻なんかは当たり前の存在になってしまい、お客様に紹介するどころかスルーしてました。
 ダイビングする方は世の中に沢山います。その一人一人が目にするものは人それぞれで、ダイバーの数だけ海の中を見る目があり、ダイバーの数だけ見る視点があるんだなあと今日改めて感じました。私がいつも潜る葉山の海もちょっと見る視点を変えたら新たな発見が沢山ありそうです!!今日はそんなことに気付かされたダイビングでした。
 
 今日の写真はお客様の永井様から頂いた写真です。葉山のホンダワラ、逗子のウミシダです。いずれもどちらかというとあまり注目されない生物ですがこうやって見ると幻想的ですし、色が綺麗ですね。永井さん、写真ありがとうございます。
 
f0151886_1751187.jpg

 
f0151886_1751198.jpg

by teru77t | 2009-04-23 17:56 | ビーチダイビング | Comments(0)

4月22日  6月6日 水中ごみ拾いについて

f0151886_18284625.jpg

撮影 鍵井靖章

今日は6月6日の海さくらとの合同 陸上&水中ごみ拾い企画についてです。
是非みなさまご参加ください。詳細は下記をご覧ください。
写真はまたまた鍵井さんに撮っていただいた葉山写真です。

みなさん。こんにちは。ダイビングショップNANAです。
このたび、ごみ拾いのボランティア団体「海さくら」さんと合同で、いつも潜っている葉山の芝崎海岸の陸上、水中を同時に清掃する企画をたてました。
陸上でも水中でもどちらでも大丈夫です!
是非、ご参加ください!!
湘南ビーチFMやレディオ湘南の方たちも賛同してくださって、僕たちもラジオにでたりするのでよかったら聞いてくださいね。
当日は神奈川テレビが取材にくるかも。みたいです。
以下は詳細です。
「海さくら」の古澤さんのコメントも是非読んでみてくださいね。
ダイバーは15名までとなりますので、ご希望の方は、お早めにご連絡をいただければと思います。


海さくら水中ゴミ拾い企画
~タツノオトシゴは本当にいるのだろうか?~

【主旨】

日ごろ、湘南・江の島を中心に美化活動を実施している「海さくら」の最終目標は、
江の島の海に昔沢山いたタツノオトシゴが、戻ってくるような綺麗な海に戻すことです。
月に1回のゴミ拾いや、気軽にゴミが拾える環境つくりなどをしており、多くの方達が、
参加してくださるようになりました。

しかし、現状は、拾っても、拾っても「ゴミ」があり、最終目標という目的を見失ってしまうような果てのないような気分になることもあります。

昔から江の島に住んでいる方達にお話をうかがうと、それは、「楽しそうな海」が見えてきました。次世代にいい形で、大好きな場所を引き継いでいくために、綺麗な「楽しそうな海」を想像したり、現実により近い形で、触れ合っていく中で、より想像が、身近なものになっていくかと思います。
果 てのないようにみえる道が、想像や身近な触れ合いから、少しでも、いろいろな方達に
「現実、綺麗にできるんだ」と少しでも感じていただきたいです。

湘南・葉山には、ハナタツというタツノオトシゴが少しいるみたいです。葉山に本当にいるのであれば、きっと江の島にも戻ってくる!!と想像ができます。また、どうして葉山にいて、江の島からいなくなっちゃったのか!?とも考えるキッカケにもなるとも思います。

海さくらは、葉山のダイビングSHOP「NANA」さんのお力をかりて、陸ではゴミ拾い、 水中では、ダイバーさんがゴミ拾いと「ハナタツ」探しをしてもらい。 陸と海の様子をリアルに、伝えていきたいです。

【日程】2009年6月6日(土)

【時間】10時~11時30分

:陸ゴミ拾い集合場所:9時45分 芝崎バス亭前 (芝崎児童館前) 
逗子駅より 京浜急行バス (神奈川県三浦郡葉山町→別紙地図添付)

:水中ゴミ拾い集合場所:9時 ダイビングSHOP「NANA」

http://www.nana-dive.net/

  〒240-0112神奈川県三浦郡葉山町堀内631-3   046-854-4762
  e-mail:info@nana-dive.com

【参加方法】

:陸ゴミ拾いに参加の方は、集合場所にお集りください。トング・軍手・ゴミ袋は、海さくら事務局で用意してります。手ぶらでお越しください。岩場がありますので、滑らないような靴や、暑さ対策などしてきてください。悪天候中止。

:水中ゴミ拾いに参加の方は、ダイビングの免許を持っている方に限ります。ダイビング費用として、1ダイブ 3,900円(サンキュー海という意味をこめて通常料金は8,000円)
 
事前に下記ダイビングSHOP「NANA」までご連絡ください。

TEL:046-854-4762
e-mail:info@nana-dive.com


【主催】海さくら事務局

【協力】ダイビングSHOP「NANA」

by teru77t | 2009-04-22 18:31 | ビーチダイビング | Comments(0)

4月21日  明日は駄目そうです。。


f0151886_15373231.jpg
こんばんは、輝です。
今日は朝から南寄りの風が吹いていて、予報通り今にも海は荒れそうな感じでしたが無事に潜ってくることができました。
久々に170度方面の砂地を見に行ってきました。ハナハゼはさすがにまだいませんでしたが、ニシキハゼの赤ちゃんが増えています。

f0151886_15375374.jpg

その他、ハゼはチャガラ大人、チャガラ幼魚、サビハゼ、クツワハゼ、イチモンジハゼ、キヌバリ若魚が観察できました。
f0151886_15381562.jpg

エツキイワノカワには安定してダンゴウオもついています。
今はどっちに行こうがダンゴウオいっぱいいますね。

ネンブツダイ、メジナ、スズメダイといった群れる魚たちも一気に数が増えてきました。
もうすぐ、もっともっと暑くなって水中も魚が増えるんだな~と今日は実感できる魚影でした。

明日は予報だと荒れそうです。。
せっかく昨日、今日と透明度も回復したのですが、たった2日間だけの回復になってしまいそうです。
明日、ご予約をいただいているお客様には朝に海況をチェックしてご連絡させていただきます。

今日の写真は賑やかになってきた砂地のハゼたちです。

by teru77t | 2009-04-21 15:38 | ビーチダイビング | Comments(0)