<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

6月30日 ダイブマスターコース終了


f0151886_14222277.jpg
こんにちは、輝です
今日は朝に葉山にファンダイビング。その後ダイブマスターの講習で潜ってきました。
葉山は透明度回復してくれません。 3m~浅場で5m程度の透明度。聞いたところによると城ケ島あたりからすべて透明度が良くない状態が続いているようです。
今から明日までずっと北寄りの風の予報なので少しでも回復してほしいものです!

そんな透明度の悪い葉山の海だったのでマクロダイビング。
ネンブツダイの口内保育やアオリイカの卵の中に見えている小さな赤ちゃん、ハナタツ、ヘビギンポのペア、ハナハゼ、ダテハゼなどをゆっくりと撮影してきました。

その後は三戸浜に移動してダイブマスター講習の最終日!
スタミナテストやスキンダイビングの教え方など沢山のメニューを終わらせ見事ダイブマスター認定です!
約1ヵ月間お疲れ様でした!そして、おめでとうございます!!

現地プレス http://mixi.jp/view_bbs.plid=44018428&comment_count=1&comm_id=3828721
WEBLUE   http://www.web-lue.com/を更新しました。よかったら見て下さいね。

by teru77t | 2009-06-30 14:22 | 葉山 | Comments(0)

6月28日 大島ツアー

f0151886_750728.jpg

こんにちは。
輝です。1泊2日で大島ツアーに行ってきました。
久里浜からフェリーでたった1時間ですが、群れやマクロなど葉山にはいない魚も沢山いて楽しい水中でした。
個人的には1眼を持ってもう一回行きたい!!という感じです。

ポイントはケイカイに1本、秋の浜に3本潜ってきました。もしかしたらニタリやハンマーヘッドもなんていう期待もあったのですがそのあたりは出てきてはくれませんでしたが、、
f0151886_7502929.jpg

マクロでは
ジョーフィッシュ、ヤマドリ、名前のまだないコケギンポ、トウシマコケギンポ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、アカオビコテグリ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、ダイダイヨウジ、フタイロハナゴイ、ペアのタツノイトコ、マツカサウオ、ヒメユリハゼなどなど。

ワイドでは
カスザメ、巨大ヒラメ、テングダイ、キンギョハナダイやスズメダイ、イサキなどの群れなどが楽しめました。

f0151886_7504618.jpg

そのほかいたるところにいる婚姻色で綺麗なイトヒキベラなども見ごたえがあり、コンパクトデジカメだとなかなか撮影が難しいのですが頑張って写真を撮ってみたりもしました。

夜は温泉に島のお寿司やくさや、焼酎にみんなでやられ気味!
完全にやられてしまったお客様もいらっしゃいました(笑)。。

葉山からもすぐ近くですので是非またみんなでいけたらと思います。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

by teru77t | 2009-06-29 07:50 | 葉山 | Comments(0)

6月 27日 アドバンス講習にファンダイビング

 こんにちは。今日も暑い1日となりました。陸にいると日差しが痛いです。もう、そろそろウエットに衣替えなんて思いながらも水に入るとまだまだ水が冷たく感じ、ウエットに衣替え出来ない自分がいます。と、その前に実はこの度皆様に進められてロクハンを新調しました。来週はロクハンを着用してダイビングしたいと思います。

 天気:晴れ 気温:30度 水温:21度 透明度:3m

 さて、今日はファンダイビングのお客様とアドバンス講習のお客様と一緒にダイビングしてきました。準備している時に陸から海を見ると浅瀬はかなり綺麗で今日は期待できるのではないかと思い、エントリーしてみると・・・沖へ行けば行くほど透明度が下がっています。残念・・・。
 ゆっくり、ゆっくりフィンを進めながら沖の方へ出て行きました。中層が分かりにくかったのですが、よーく見るとチャガラの群れ、スズメダイの群れ、ネンブツダイの群れが沢山確認できます。また、メジナ、イシダイの群れも。透明度が良ければきっと綺麗に見えるんだろうなあと思いながら、ネンブツダイ、チャガラの群れにカメラを向けて写真を撮影して頂きました。石の陰にペアで身を潜めていたネンブツダイは口の中に卵がたくさん入っていました。これからのシーズンネンブツダイの口内保育が観察できるシーズンです。口の形がシャープではなく、下顎が膨らんだネンブツダイの口元をよーく見て下さいね。口の中に卵が満載です。
 砂地ではハゼがたくさん観察できました。ハナハゼ、ダテハゼ、サビハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ニシキハゼが観察できました。また、顔だけ出しているホタテウミヘビ、岩に吸盤を張り付けたマダコ、岩の隙間に隠れていたハオコゼ、2匹ペアで泳いでいたアミメハギ、キタマクラ、大きなハコフグ、ハナタツ、アケウスなども観察できました。アドバンス講習も順調に終了。次回の講習も一緒に頑張りましょう!!

f0151886_18434235.jpg


 そして、今日から1泊2日で大島ツアーに行っているお客様もいらっしゃいます。大島は何故か水温が低く、今日の水はかなり冷たかったようです。明日帰ってきますので明日のブログで大島の海が紹介出来そうです。

 今日の写真は冬に行った際に撮影した大島の海です。

by teru77t | 2009-06-27 18:48 | ビーチダイビング | Comments(0)

6月 26日 体験ダイビングにファンダイビング

 こんにちは。今日は暑い1日となりましたね。最高気温も30度まで上がったようで、夏を思わせる天気でした。

 天気:晴れ 気温:30度 水温:21度 透明度:3m~5m

 今日は体験ダイビングのお客様とファンダイビングのお客様とダイビングを楽しんできました。体験ダイビングのお客様は可愛い女の子2人。輝さんのテンションも上々です(笑)。陸でのレクチャーもあり、浅瀬でのスキルもばっちりです。レギュレーターが外れた時の対処方法、マスクに水が入って来た時の対処方法、等々、基本的なところをおさえていざ潜降です。表情も落ち着いており、上手に耳抜きも出来、無事水深3メートルへ到達!!。ここから泳ぎをスタートです。お2人とも素敵な泳ぎを見せてくれました。一緒に大きなイシダイ、チャガラの群れ、ネンブツダイの群れ、そして、ちょっとマニアックかもしれませんが、ウミウシも観察してきました。正味30分ほどのダイビングでしたが楽しんで頂けたようです。

 そして、ファンダイビングのお客様は久し振りのダイビングということで170度の根方面でスキル、ドライスーツの使い方を思い出すべく、ゆっくりダイビングしてきました。
 私は2本目のダイビングをご一緒させて頂きましたが、砂地では大きなツバクロエイに遭遇。ゆっくり近づきましたがびくともせず、ドーンと大きな体を構えて私たちを迎えてくれました。また、小さなヒラタエイも砂の中に隠れているところを発見。こちらのヒラタエイはデリケートだったようで、近づくとヒラヒラと優雅に泳ぎながら私たちの前から姿を消しました。
 この他、ダテハゼ、ハナハゼの共存シーン、イシダイの幼魚が3匹仲良く泳いでいる姿や、砂から顔だけ出しているホタテウミヘビ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシなどを観察。そして、先日行方をくらましたハナタツが再び妊娠して戻ってきていつもの定位置にいるところを確認しました。

 夏になり、南風が吹く季節となりました。明日は潜水できますが、多少、南風の影響を受けそうです。

by teru77t | 2009-06-26 19:00 | ビーチダイビング | Comments(0)

6月 25日 逗子ボートダイビング

 こんにちは。午前中は曇り空で梅雨らしいお天気でしたが、午後から晴れて心地よい風が吹いている葉山です。今日はAOW講習とファンダイビングで逗子のボートダイビングに行ってきました。

 天気:曇りのち晴れ 気温:24度 水温:18度 透明度:3m~10m

 今日はAOW講習のお客様、ファンダイビングのお客様と一緒に逗子を満喫してきました。ふと思いましたが、逗子のボートダイビングはかなり久し振りです。海の中はどうなっているかなあと思いながら1,2本共にオオタカ根へエントリー。エントリーすると少々透明度が悪く、ここ数日吹いていた南風の影響か・・・なんて思って潜降しましたが、下へ行くほど透明度が改善。水深12メートルから下の世界は綺麗な澄んだ青色の海が広がっていました。ただ、深いためか水温が18度。ぶるっとくる冷たさでした。

 エントリーするとネンブツダイ、スズメダイの群れが盛りだくさんでお出迎えです。この光景はいつ見ても圧巻です。この群れを見ながら根の周りをぐるーっと回ってきました。葉山では普段目にしないカラフルなキンチャクダイ、シラコダイ、タキゲンロクダイ、チョウチョウウオが優雅に泳いでいます。そして、岩の陰を覗くと小さなイチモンジハゼをはじめ、ベンケイハゼが身を潜めています。温かくなりソラスズメダイも確認できるようになりました。根頭の周りで数匹目にしました。まだ個体数が少ないですがこれから沢山増えるかと思います。
 大きいタカノハダイ、イシダイも確認できました。お客様から「おー!!食べたい!!」という声が聞こえてくるようでした(笑)。
 この他、キンギョハナダイ、サクラダイ、アオサハギ、シロウミウシ、アオウミウシ、ハナオトメウミウシ、コモンウミウシ、そして久し振りにコブダイの幼魚を確認することができました。

 前回から2日間かけて講習してきたAOW講習ですが、無事講習が終了しました。AOW取得おめでとうございます。これからもダイビングを楽しんで下さいね。
 
 葉山では輝さんがDM講習をしてましたが、今日は透明度があまり良くなかったようです。明日の海に期待したいと思います。

by teru77t | 2009-06-25 17:52 | ビーチダイビング | Comments(0)

6月24日 真鶴ダイビング

 こんにちは。昨日の強風南風により、葉山の海は大荒れとなりました。昨日の時点で「本日のダイビングは真鶴へ」という結論を出していたため本日は真鶴へ行ってきました。

 天気:雨 気温:25度 水温:21度 透明度:10メートルオーバー

 さて、「透明度が上がりました!!」という素敵な情報を昨日から頂いていたため今日の真鶴に対する思いは朝から頂点に達し、うきうき気分で真鶴へ行ってきました。

 1本目のエントリーは8時30分と1番のりで海の中へ。浅瀬は雨の影響で少々汚れているものの沖へ進めば進むほど「おー!!!!!!!」最高に綺麗です。今まで真鶴にエントリーした中で1番の透明度の良さ。10メートルオーバーです。サザエ根の全貌も今日はっきり分かります。
 1本目は根回りを中心に2本目は砂地を中心にダイビングを楽しんできました。根とじーっとにらめっこしていくとマクロな生物が盛りだくさんです。イチモンジハゼ、ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシ、アオウミウシがたくさん観察できます。そして、カエルアンコウも。この写真はカエルアンコウの写真ですが2匹いるのが分かるでしょうか?1匹はこちらを向いており、もう1匹はしっぽをこちらに向けています。
f0151886_1715523.jpg


 そして今の季節ならではの光景も。こちらはキンセンイシモチです。口の中をよーく見ると卵を抱えています。口内飼育中です。顎が外れてしまうのではないかと思うくらい、口の中に卵がいっぱいです。
f0151886_1754145.jpg

 
 ミノカサゴも砂地の上を優雅に泳いでいました。今日は5匹ほど確認できました。
f0151886_1774672.jpg


 この他、ハナハゼの幼魚、キンチャクダイの幼魚、オキゴンベ、ヨメゴチ、オキエソ、アオリイカの卵、中層にはたくさんのスズメダイ、チャガラ、ウミタナゴの幼魚が群れをなして泳いでいるのが確認できました。

 透明度が良いとやっぱり気持ちが良いですね。先ほど、葉山の海を見てきました。うねりがまだ残っているものの水面はかなり静かになっています。明日は葉山・逗子でダイビングができそうです。

by teru77t | 2009-06-24 17:15 | ビーチダイビング | Comments(0)

プール講習

 こんにちは。昨日降った雨は今日の朝には止み、お昼から晴れました。ただ、南風が強く、海は大荒れで本日のダイビングは中止となりました。
 ただ、OW講習のプール講習は風の影響は全く問題なし。プールでスキル練習をしてきました。

f0151886_18153088.jpg


 OWを受講して頂くお客様は始めてのダイビング。緊張しているようでしたが、1番始めに行う泳ぎを確認したところとても上手に泳いでいました。始めてということでしたが落ち着いた綺麗な泳ぎでびっくりです。
 その後のスキルも1つ1つ着実にこなして頂き、全てのスキルをクリアして頂きました。次回はいよいよ海での練習になります。一緒に頑張りましょう。

 現在、南風が強く吹いている葉山です。このまま夜も風が強いようです。明日の海況もあまり良くないようです。明日のダイビングは真鶴へ移動する予定です。

 

by teru77t | 2009-06-23 18:17 | 講習 | Comments(0)

6月22日 ハッチアウトしちゃいました。。

f0151886_16401235.jpg

こんにちは、輝です。
今日は風が上がってくる予報だったので昨日に引き続き真鶴に行こうかと考えたのですが、お客様が多少透明度が悪くても葉山に潜ってみたいということだったのでファンダイビングチームとレスキューチームに分かれて葉山に潜ってきました。
そしていざ入ってみるとうねりはけっこうあるものの、そこそこ沖は見えていました。

天気 曇り時々雨 気温 27度 水温 21度 透明度 3m~7m

僕はファンチームを担当させていただき、うねりの関係で2本とも170度方面に行ってきました。
浅瀬はうねりがあるので通過し10m付近でじっくり生物観察。

ハナハゼ、ダテハゼ、ニシキハゼ、サビハゼ、イチモンジハゼ、ハナアナゴ、イワアナコケギンポ、アケウス、ネンブツダイの群れ、ツバクロエイも出てきてくれました!!

アオリイカの卵も中に光をあてて覗いてみると中で赤ちゃんがかなり大きくなっています。
まもなくハッチアウトでしょうか?!

悲しい感じだったのはハッチアウトの瞬間を撮影しようと頑張っていたハナタツがいなくなってしまいました。
今までの感じだとハッチアウトが終了し場所を変えてしまったようです。
またしばらくすると戻ってくると思うのですが、ハッチアウトに今回は立ち会えませんでした。。
日曜は荒れていて葉山はクローズ。。その間のハッチアウトだったようです。
また次回頑張ってみたいと思います。

レスキュー講習にご参加いただいた2名様も今日で全行程が無事終了!
晴れてレスキューダイバー認定となりました。
おめでとうございます!!!

さて今日の夜から南の暴風の予報がでています。
明日はライセンス講習とウミウシスペシャリティーのご予約をいただいているのですが葉山は厳しそうな予報です。
ご予約をいただいているお客様にはこちらからご連絡をさせていただきます。

写真は土曜日にお客様が撮影してくださったハナタツのお腹がぱんぱんの最後の姿です。。

by teru77t | 2009-06-22 16:40 | 葉山 | Comments(0)

6月 21日 真鶴ダイビング

 こんにちは。今日は午前中雨が降り、まさに梅雨らしい1日となりましたね。この季節、湿気が本当に気になります。ジトーっとした感じがたまりませんね。早く夏が来てほしいものです。今日は南風が強かったため、葉山でのダイビングは中止し、真鶴へ行ってきました。

 天気:晴れ 気温:26度 水温:22度 透明度:3m~6m

 真鶴に到着すると、なーんと!!真鶴はべた凪。葉山と真逆の向きに位置するので葉山が荒れるとこちらの真鶴は本当に静かな海が広がっています。
 さー、いざエントリー。サザエ根の周り、沖の砂地と2本のダイビングを楽しんできました。エントリーすると手前の浅瀬は少々透明度が不良・・・。ゆっくり進みながら沖へ。沖へ進む途中、ホンダワラの間から数匹の群れをなして泳ぐチャガラの群れが私たちの目を楽しませてくれます。ネンブツダイもあちらこちらで確認できます。このネンブツダイ、気のせいか、葉山のネンブツダイに比べシャープに見えました。住む環境が違うと大きさ色なんかが少々違ってくるんですね。葉山のネンブツダイは丸ーく感じます。栄養が行き届いているのでしょうか(笑)。

 ゆっくり沖に進むと砂地が広がり、水深6メートルを超えると視界が開けてきました。透明度6メートルといったところでしょうか。砂地にはハゼが満載です。ホシノハゼ、サビハゼ、クツワハゼと砂地の上を這うようにスイスイ進むハゼをはじめ、中層をホバリングするハナハゼの群れが確認できました。
 砂地の上をゆーっくり進と、ドッドッドーン!!なーんとサカタザメが砂地に埋もれているところを発見。目の部分が砂地から出ており、発見することができました。砂地にうまーく体を隠しており、誰にも見つからないようにしてましたが、じーっくり観察させて頂きました。
 この他、胸鰭を綺麗に広げたミノカサゴ、砂地から顔だけ出したハナアナゴ、同じく砂地から顔だけ出したオキエソ、根の壁沿いにはアオウミウシ、ヒロウミウシ、イチモンジハゼなどのマクロも観察できました。

 そして、昨日のブログに掲載したネイチャー写真ですが、瀬能先生からお返事を頂きました。「コモンイトギンポの雄同士の争い」のシーンだったことが分かりました。縄張り争いか,雌を巡る争いかは分からないようです。まだまだこのことに関しては研究されていないに等しい状況だそうです。貴重なシーンに出会うことができました。

by teru77t | 2009-06-21 20:48 | ビーチダイビング | Comments(2)

6月20日 透明度が。。

f0151886_17555482.jpg

こんばんは、輝です。
今日はファンダイビング2チームで170度の根方面、権太郎岩方面と2本潜ってきました。

天気は最高なのですが3日前くらいから悪くなってきた透明度はまた少し悪化してしまいました。。

天気 晴れ 気温 27度 水温 21度 透明度 3m~5mです

とくに170度方面の透明度は。。。
マクロが楽しいというよりマクロしかないといった感じでしょうか。
小さい範囲でじっくり撮影していただきました。 権太郎方面は170度方面に比べるとだいぶ見えている感じです。

観察、撮影した生物は妊娠中のハナタツ(いよいよハッチアウト間近です。明日の早朝ハッチアウトの瞬間を狙ってみたいと思います) ハナハゼ、ダテハゼ、ニシキハゼ、アケウス、キヌバリ、ヘビギンポ、イソギンポ、イワアナコケギンポ、コケギンポ、ヒョウモンダコ、ガーベラミノウミウシ、オトメウミウシ、ヒロウミウシ、ウミフクロウ、クロシタナシウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシなどでした。

そしてそして今日は素敵なネイチャーシーンを観察することができました。
ガジの仲間(現在、瀬能先生に正確な名前を確認中です)が2匹で顎はずしながら威嚇しあっていました!!
僕も写真撮りたかったー!!

明日は少し心配な予報がでています。ご予約をいただいているお客様にはご連絡をさせていただきます。
回復してくれーーーーーー!
写真は2匹の威嚇シーンです。お客様の赤木様にいただきました。

by teru77t | 2009-06-20 17:56 | 葉山 | Comments(3)