<   2009年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

8月31日  水は綺麗なのですが。。

f0151886_1541636.jpg

こんばんは、輝です。
今日で8月も終わりですね。なんだかあっという間な1か月でした。忙しいと本当に1か月が早いです。
今日は台風接近で潜れないと思っていたのですが朝海を見に行ってみると葉山には嬉しい北風がばんばんに吹いているということもありエントリー可能でした。
1本潜ったところで、けっこうウネリも出てきてしまったためクローズにしましたが170度方面の1本は1時間のロングダイブをお客様と楽しんできました。

天気 雨 気温 24度 水温 24度 透明度 4m~8mです

水中は中層や水面は綺麗なのですが底はうねりで砂が舞ってしまいあまり見えないので砂地はパスして岩礁を中心に潜ってきました。

中層には今日もネンブツダイ、チャガラ、ウミタナゴ、スズメダイ、メジナ、1匹でしたがカンパチも見ることができました。

そのほか
イワアナコケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハナタツ、アケウス、ニシキハゼ、間もなくハッチアウトのスズメダイ卵、コロダイ幼魚、ミノカサゴ、ハコフグ幼魚、アミメハギ、セスジミノウミウシが観察できました。

うねりさえなければ綺麗な海なんですが台風接近ですし、こればっかりは仕方ないですね。。

ご予約をいただいていたお客様には申し訳ないのですが、これからどんどんウネリも上がってきそうなので明日はクローズにさせていただきました。
あさってから回復してきそうな予報はでています。

写真は昨日のお客様の平野様にいただきました。

WEB-LUEのローカルプレスをアップしました。

http://www.web-lue.com/MT/mt-search.cgi?tag=%E8%91%89%E5%B1%B1%E3%83%BB%E4%BD%90%E8%97%A4%E8%BC%9D&blog_id=6良かったら見て下さいね。

MIXIの現地プレスをアップしました
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45812226&comment_count=3&comm_id=3828721

こちらのホームページにもお客様の写真をアップさせていただいています。
http://www.nana-dive.net/underwater/home.html

by teru77t | 2009-08-31 15:46 | 葉山 | Comments(0)

8月30日 ワイド最高!!

 
f0151886_18364652.jpg

f0151886_1837790.jpg

f0151886_18372419.jpg

こんにちは。今日は夏休み最後の日曜日となりました。ただ、台風の影響からお天気が悪く今日は海水浴を楽しむ人は少なかったように思えました。
 ダイビングの方はというと北風のお陰で海はべた凪。水面は湖のように静かでした。しかも昨日に引き続き透明度は良好。遠くまで見えました。

 天気:曇り時々雨 気温:27度 水温:23度~26度 透明度:15m

 今日はファンダイビング、体験ダイビングのチームに分かれてのダイビングとなりました。ファンダイビングチームは170度の根、権太郎岩と2本のダイビングを楽しんできました。透明度が良く行く先がよーく見えます。今日は中層に泳ぐ群れがなんとも言えないくらい素敵でした。入ってすぐに水面を飾ってくれるのはイワシの群れです。川のようにさーっと流れて行きます。沖に進むとソラスズメダイ、ウミタナゴが迎えてくれます。これでもか!!という数で群れており、今日の群れは昨日の逗子に負けず劣らずでしたよ(笑)。しばらくぼーっと眺めていると今度は目の前を凄いスピードで20匹ほどのカンパチの群れがサーッと通り過ぎて行きます。まさに圧巻!!でした。そして、和やかなムードでお出迎えしてくれたのはカゴカキダイの群れです。優雅に泳いでいました。この他アオリイカ、ネンブツダイの群れを見ることができました。
 そして、マクロも負けていませんよ。今日も沢山の可愛い小さな生物を観察することができました。岩壁から顔を出し時々大きな口を開けるイワアナコケギンポ、岩壁をススッと動くヒメギンポ、砂地から顔を出し、巣穴を守っているダテハゼ、綺麗な尾をゆらゆらさせながら中層を泳ぐハナハゼ、砂地で口をパクパクさせるニシキハゼ、ウミウシではコモンウミウシ、サラサウミウシ、ムカデミノウミウシ、アオウミウシ、ミヤコウミウシ、ミスガイ、ウミフクロウ、ヒロウミウシ、今年初のセスジミノウミウシ、ホウズキフシエラガイなんかを見ることができました。
 この他、ホタテウミヘビ、イネゴチ、ハコフグをクリーニングしているホンソメワケべラ、ソラスズメダイ、アミメハギ、コロダイの幼魚、アジアコショウダイの幼魚などが観察できました。

 体験ダイビングのお客様も体験ダイビングとは思えないくらい素敵な泳ぎを見せて下さり、水中では実際に自分だけの力で泳いでもらい、ダイビングを楽しんで頂きました。

 今日は海況が良く、ワイドにマクロに楽しめる海が広がり最高のダイビング日和となりました。さて、台風が接近しております。明日のお昼には最も関東地方に近付く予報となっております。強雨、強風波浪注意報が出ております。充分気をつけて下さいね。

写真は本日のお客様です

by teru77t | 2009-08-30 18:32 | ビーチダイビング | Comments(2)

8月29日 最高に綺麗でした

 こんにちは。夏休みも残すところわずかですね。今日は夏休み最後の土日となり、賑やかな1日となりました。晴天にも恵ましたし、なんといっても今日の透明度は20m!!最高のダイビング日和となりました。

 天気:晴れ 気温:30度 水温:23度~26度 透明度:15~20m

 今日はみんなで逗子のボートダイビングに行ってきました。南風が吹いていたもののダイビングには影響はなくオオタカ根、ツブ根で2本のダイビングを楽しむことができました。そして、今日は透明度が20メートル!!遥かかなたまでよーく見えます。こんな感じです。根頭から上を眺めてみるとボートの底がはっきり見えています。
f0151886_18142319.jpg

 潜降するとすぐに根頭の周りにはたくさんのイサキと尾が黄色に輝くタカベがお出迎えです。そして、根頭から更に深度をとると今度はネンブツダイの群れが登場。上を見上げると川のように流れる小アジの群れ、ヒイラギの群れがキラキラ輝いて本当に綺麗です。その中に混じってスズメダイ、ウミタナゴの群れも確認できます。かなりの数が群れており、ワイド派にはたまらない場面がたくさんありました。少し大きい群れではイシダイ、メジナなんかの群れも確認できました。また、オレンジ色がとても鮮やかなキンギョハナダイもあちこちで確認できます。まさに魚天国が広がっています。
 根の周りを泳いで行くとトロピカルな魚も満載です。キンチャクダイ、シラコダイ、チョウチョウウオをはじめ、サクラダイのオス、メス、小さなコガネスズメダイ、ソラスズメダイが私たちの目を楽しませてくれます。また、ウミウチワの陰にはオルトマンワラエビ、グビジンイソギンチャクの上にはかなり小さなイソギンチャクモエビがくっついています。この他、コウイカ、オニカサゴ、サラサウミウシ、リュウモンイロウミウシ、ノコギリヨウジ、マタハ、ニジギンポ、イチモンジハゼ、ハナハゼ、ニシキハゼなどが観察できました。
f0151886_18144532.jpg

 そして、今日1番の大物といえばツブ根で見たクエではないでしょうか!!本当に大きかったです。約1メートルほどの大きなクエがドーンと構えている姿はなかなかでしたよ。

 今日の写真はお客様の渡辺様から頂きました。ありがとうございました。

 今日はワイドからマクロまで楽しめる素敵なダイビングとなりました。さて、台風が近付いているようですね。このまま行くと台風の影響をばっちり受けそうです・・・。

by teru77t | 2009-08-29 18:18 | ビーチダイビング | Comments(2)

8月28日 一気に回復!!


f0151886_1656100.jpg
こんばんは、輝です。
今日も朝から良いお天気でした。午後から南寄りの風が上がってきましたがダイビングには問題のない程度でした。
昨日から少し回復傾向にあった海も一気に回復。
沖では15mほど見えていました。 そんな中今日はファンチームと体験チームに分かれて水中を楽しんできました。

天気 晴れ 気温 30度 水温 23度~27度 透明度8m~15m

僕はファンチームの方たちと170度方面に1本と体験チームの方と2本潜ってきました。
今日くらい透明度が良いと群れもばっちり見えて気持が良いです!
チャガラ、スズメダイ、ネンブツダイ、メジナ、ウミタナゴが川の様に目の前を過ぎていきます。
カタクチイワシの子供もシラスサイズから成長し、ばっちり目で観察できるサイズになってきました。

マクロでは
コロダイの幼魚、ハナタツ、アケウス、アオリイカ卵、ハナアナゴ、ニシキハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ソラスズメダイとスズメダイの幼魚、オヤビッチャ幼魚、イワアナコケギンポ、ヘビギンポ、ミノカサゴペアなどをじっくり見てきました。
権太郎方面も綺麗でばっちり生物や地形も見れたようです!

今週末までこの綺麗な海が続いてくれると良いですね!

明日は全員で逗子ボートです!ワイドを満喫してこようと思います!
写真は170度方面のエントリー口で撮影したものです。

WEB-LUEを更新しました。
http://www.web-lue.com/local-press/categorise/001296.html

by teru77t | 2009-08-28 16:05 | 葉山 | Comments(0)

8月27日 講習日和

 こんにちは。さわやかな風が吹いています。芝崎海岸にはトンボがたくさん飛んでおり、秋の気配を感じる今日この頃です。

 天気:晴れ 気温:29度 水温:23度~25度 透明度;5m~7m

 今日はOWの講習生と一緒に海で講習をしてきました。昨日から引き続き講習を頑張っているお客様と今日海講習がスタートするお客様です。海はべた凪で講習をするのに最適な海況が整いました。ただ、透明度はいま一つ。ただ、昨日より綺麗になっていました。

 講習の方はスキルの練習に始まり、泳ぎの練習とやることがたくさんありました。ただ、お2人とも一生懸命頑張ってくれたため無事、本日の課題をクリアすることができました。1名様は無事ライセンスゲットとなりました。おめでとうございます。

 講習中の間にはたくさんの生物観察をしてきました。ネンブツダイ、チャガラ、スズメダイ、ウミタナゴの群れをはじめキュウセン、ヒメジ、イワシの幼魚の群れなんかを観察してきました。最近、コロダイの幼魚、コショウダイの幼魚をあちこちで確認できます。今日も全身をひらひらさせながら一生懸命泳いでいるコロダイの幼魚が確認できました。季節来遊魚の季節です。束の間ではありましたが講習中にファンダイビングも楽しんでいただきました。
f0151886_15592666.jpg


 さて、明日は久し振りに午後から南風が上がるようです・・・。せっかくコンディションが良いのに残念ですが、午前中は今日に引き続き穏やかな海が広がりそうです。

by teru77t | 2009-08-27 16:49 | ビーチダイビング | Comments(0)

8月26日 マクロダイビング


f0151886_1741630.jpg
こんばんは。輝です。
今日はファンダイビングチームとライセンスコースチームに分かれてのダイビングとなりました。
昨日までは浅場か深場のどっちかが綺麗でどっちかが汚いという海況だったのですが今日は全体的に濁ってしまいました。
黒潮もD型という形で湘南エリアや伊豆の方もほぼ恩恵を受けれていない状況になってしまったみたいですね。。
北寄りの風が吹いて海況は穏やかなので一気に回復といってほしいものです。

天気 曇り 気温 28度 水温 26度 透明度 5m

僕はファンチームの方たちと権太郎方面、170度方面に2本潜ってきました。
今日のファンチームはけっこうマニアックチームだったので群れなどはいっさい紹介せず、マクロのみ!!

ウミウシでは
アオウミウシ、シロウミウシ、ムカデミノウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、ウミフクロウ、シラユキウミウシ、メリベウミウシ、タツナミガイ、マンリョウウミウシ、ミヤコウミウシ、ヒロウミウシ。

そのほか
コケギンポ、イワアナコケギンポ、イソギンポ、サビハゼ、ニシキハゼ、イチモンジハゼ、ハナアナゴ、オニカサゴ、アケウス、ハナハゼ、ダテハゼ、アオリイカ卵、ヒラムシ、タカラガイの産卵シーン、ひらひらと懸命にヒレを動かすかわいいコロダイの幼魚やスズメダイが卵に水をかけるシーンなどが観察できました。

マニアックなところでは
ウミフクロウの卵にはじまりミスガイの卵、ナマコの幼体、ウミトサカ、クモヒトデ、ゴカイの卵のうなどもじっくりと観察してきました。

明日以降も海況は良さそうです。
2日前くらいの綺麗な海が早く戻ってきてくれることを祈るのみです。

写真は1週間前に沢山のアカヒトデが行っていた抱卵シーンです。

by teru77t | 2009-08-26 17:41 | 葉山 | Comments(0)

8月25日 濁ってしまいました。。。

 こんにちは。気持ちの良い晴れが今日も広がりました。ただ、風は北東の風で潜った後は陸が涼しいくらいでした。なんだかもう秋の気配を感じます。
 
 天気:晴れ 気温:27度 水温:24度~26度 透明度:3m~5m

 今日は約1年ぶりのダイビングとなるリフレッシュのお客様とファンダイビングのお客様の2チームに分かれてのダイビングとなりました。
 私はリフレッシュダイビングのお客様と一緒に170度の根方面でダイビングを楽しんできました。まずは浅瀬でスキルの確認を行ってからエントリー。不安な耳抜きはロープにつかまりながらゆっくりエントリー。無事耳抜きも出来ダイビングがスタートし順調に泳いでいたんですが、途中再び耳の調子が悪く浅瀬へ戻ってきました。大切な耳ですので再度ゆっくり耳抜きの練習を踏まえ潜降練習開始!!1本目は浅瀬のソラスズメダイの幼魚、ネンブツダイを見ながらまさにリフレッシュして頂きました。
 そして2本目は目標である砂地到達を目指しいざ出発!!ゆっくりフィンを進め沖へ。心配だった耳抜きもクリアでき沖の砂地へ到達!!
 今日の浅瀬は綺麗な青い潮が入っているものの途中の4m~8m付近は赤潮の影響で赤茶っぽく濁ってしまい、何も見えませんでした(悲)・・・。ただ、沖へ出ると少し透明度が回復しており砂地の方でのんびりしてきました。
 砂地から顔を出しているダテハゼ、テッポウエビの共存をじっくり観察したり、中層を泳ぐハナハゼにしばし見とれ、ツノマタ海綿に巻きつくハナタツを激写!!アオリイカの卵の中に入っているアオリイカの幼生を電気で照らして見たり、砂地から顔を出しているハナアナゴと目を合わせてみたり(笑)・・・のんびり生物観察を行うことができました。楽しんで頂けたようで良かったです。また間を開けないうちに遊びにいらして下さいね(笑)。
f0151886_17223335.jpg

f0151886_17141131.jpg

 こちらは一緒にダイビングを楽しんだ川口様が撮影された写真です。ありがとうございました。ファンダイビングチームのお客様も沢山生物観察ができたようです。お疲れ様でした。

 明日も引き続き海況は良いみたいです。中層の汚い潮が北風で沖に流れてくれないかと期待しています。

 

by teru77t | 2009-08-25 17:30 | ビーチダイビング | Comments(2)

8月24日 

 こんにちは。今日は晴れ間が少なく、曇り空が広がっており、陸にいるのに調度良いお天気でした。昼前より南風が上がってきたため風もあり、快適に過ごせました。

 天気:曇り時々晴れ 気温:29度 水温:23度~26度 透明度:3m~8m

 今日はビーチダイビングチームとボートダイビングチームの2チームに分かれてのダイビングとなりました。私はビーチダイビングのお客様と一緒にダイビングを楽しんできました。
 久し振りにダイビングにチャレンジするお客様と御夫妻でダイビングしに来て下さったお客様と一緒に170度の根の沖でダイビングを楽しんできました。1本目のエントリー開始頃より南風が上がってきてしまい、水面がザワザワ。ただ、潜降してしまえば問題ありません。浅瀬は赤潮っぽく赤茶色ぽい色の海が広がっていたためスルーし沖へ。6mほど深度をとると視界が開けてきました。ただ、昨日より透明度は下がり8mほど。残念です。
 まずは小さな根の周りで群れているカゴカキダイを発見。黒と黄のコントラストを楽しませて頂きました。砂地に進むといつものようにホタテウミヘビが顔を出しています。砂地に何か隠れていないかと探していると小さなアカエイを発見。近づいても動かずじーっとしており写真撮影にも成功です。また、ハナアナゴも発見。じーっと身を固めて顔をちょっと出してみたり、引っ込めてみたり・・・私達に囲まれてどうしてよいのか分からず戸惑ってました(笑)。
 お腹が大きなハナタツも昨日に引き続き観察できました。もう間もなくハッチアウトのはずですが、なかなか産まれません。この他、コウイカ、アオリイカの卵、ハナハゼ、ニシキハゼ、アケウス、ミノカサゴ、スズメダイ、ネンブツダイ、チャガラの群れ等が観察できました。

 逗子のボートダイビングも透明度が下がってしまったようで8mほどだったようです。いつものように魚の群れが満載で見応え充分だったようです。ハナオトメ、カドリナウミウシ、コモンウミウシ、シロウミウシやサクラダイ、マツカサウオ、ベニカエルアンコウ等が観察できたようです。
f0151886_18343227.jpg

f0151886_1835836.jpg

 今日の写真は逗子ボートダイビングで撮影した写真です。お客様の村山様から頂きました。

 さて、明日もお天気が良く、海況は問題なさそうです。ダイビング日和になりそうです。。。

by teru77t | 2009-08-24 18:43 | ビーチダイビング | Comments(0)

8月22日 

 今日もダイビング日和なお天気となりました。陸が暑いです。海の中にいると本当に気持ちが良いです。

 天気:晴れ 気温:30度 水温:25度~27度 透明度:3m~10m

 今日は葉山ビーチダイビングチーム、逗子ボートダイビングチームに分かれてのダイビングとなりました。私は葉山でビーチダイビングをお客様と楽しんできました。
 昨日に引き続き南風が吹いている葉山・・・。大きな波が押し寄せてきます。エントリー口まで水面移動し、すぐに潜降開始です。水面にいるよりは海の中に入ってしまった方が揺れを感じず、波の影響も受けません。入ると海の中はセピア色です。やはり南風の影響で砂が舞い上がってしまい、浅瀬はかなり透明度が悪いです。ただ、昨日は沖がかなり綺麗だったため、今日も浅瀬はスルーし沖へ一気に出てみました。水深6メートルくらいから段々と色が綺麗になり、うねりも感じません。水深10メートルに到達すると一気に視界がパーっと開けて綺麗な青い海が広がっていました。上を見上げると茶色い層がくっきり見えます。なんだか曇り空の下にいるような気分でした。
 沖へ出るとまず1番最初に確認できたのはスイです。久し振りに見ました。背鰭がぴーんと立っておりなかなか綺麗です。ホンダワラに絡まるようにしてじーっとしていたためなんだか芸術アート的な作品にも見えました(笑)。
 至る所でアオリイカの卵も確認できます。ハッチアウトも確認できました。ちょっと感動的だったのはハッチアウト間もない小さなイカも墨を吐きます。小さい体で一生懸命自分の体を守っているんだなあとみんなでしみじみ・・・。しかも、今日は大きなアオリイカも確認できました。中層を1匹でホバリング。透明度が悪かったせいか、私達の存在に気づかず、しばし、じーっと確認することができました。
 この他、砂地から顔を出しているハナアナゴ、ホタテウミヘビをはじめ、コチ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハッチアウトがもう間もなくであろうハナタツ、体に海綿をくっつけたアケウスやカゴカキダイ、スズメダイ、ネンブツダイ、ウミタナゴの群れなどが確認できました。

 南風は段々と納まり、明日の朝は弱いものの北まわりの風が吹く予報です。少しでも海況が安定してくれればいいなと思います。

by teru77t | 2009-08-22 19:43 | ビーチダイビング | Comments(0)

8月21日 南風が強いです

 こんにちは。昨日の午後から吹いている南風が今日も吹いています。久し振りに風が強く水面はパシャパシャです。

 天気:晴れ 気温:30度 水温:25度~27度 透明度:5m~10m

 今日はファンダイビングと体験ダイビング、OW講習の3チームに分かれてのダイビングとなりました。私はファンダイビングのお客様と一緒に権太郎岩の沖、170度の根の砂地方面でダイビングを楽しんできました。
 エントリーする前は水面がかなりパシャパシャしており、「おー!!」これはなかなか大変だ!!と思う水面でしたが潜降してしまうと思ったほどうねりの影響は少なく、浅瀬は少々揺れたものの沖へ行けば行くほど静かな海が広がっていました。沖では透明度10m程。上を見上げると綺麗な層と汚い層がはっきり分かれていました。
 今日も中層は賑やかです。ウミタナゴの幼魚、スズメダイ、ネンブツダイ、メジナ、イワシとぼーっと中層を見ていても飽きません。
 海の中には新しい命があちこちで確認できます。スズメダイ、ソラスズメダイ、カワハギ、ネンブツダイの幼魚を始め、今日はハコフグの幼魚も確認できました。小さな四角い体はいつ見ても可愛らしいです。
 この他、ハナハゼ、ダテハゼ、ニシキハゼ、サビハゼ、イチモンジハゼをはじめ、ホタテウミヘビ、キタマクラの幼魚、アオヤガラ、ミノカサゴなんかが確認できました。ちょっと面白いところでウミケムシなんかも確認できました。お客様が発見して下さいました。

 今日の写真はお客様の古池様から頂いたニシキハゼの写真です。
f0151886_17421870.jpg


 明日も1日南風が強く吹くようです。少しでも静かになってくれることを期待します・・・。

by teru77t | 2009-08-21 17:47 | ビーチダイビング | Comments(0)