<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1月31日 ゆったり休日

f0151886_1650216.jpg

こんにちは、雅美です。
今日は晴天!風は強いものの、太陽が顔を出してくれたので、暖かい1日となっております。
お客様もファンダイビング2チーム。
寒さに負けずに体験ダイビングのお客様もいらっしゃいました!

天気:晴れ 気温:11℃ 水温:13~14℃ 透明度:6~10m

f0151886_16501685.jpg

今日は初葉山のお客様も多く、しかも、ウミウシが好きというお客様もいらっしゃいました。
うねりが入っていた為に、2本共に170度の根にエントリーしたのですが、
170度の根でもそこそこの数のウミウシが確認出来ています!

シラユキウミウシ、クロヘリアメフラシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、
イナバミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、ヒロウミウシ、シロウミウシ、ルンキナウミウシ、
アオウミウシ、サラサウミウシ、チシオウミウシ、ムカデミノウミウシなどなど

イナバミノウミウシとフジエラミノウミウシ。
こちらのお写真は、初葉山の飯塚様より頂きました。
TG-3の顕微鏡モードで小さいウミウシもなんのその!
じっくりと撮影頂きました。お写真ありがとうございます。

f0151886_1651191.jpg

こちらのヒロウミウシはお客様の松崎さまより頂きました。
転勤で関東に越してこられて、関東の海が初めて!っということで、
関西・伊豆方面ではなかなか見る事が出来ない生物も観察して頂きました。
スイやコモンイトギンポ、チャガラの群れにフタホシニジギンポ。
冬ならではの生物を堪能です。

今日もダンゴウオはちゃんと抱卵してくれていました。
ただ、チャガラの抱卵が…
昨日まで押さえていた抱卵も、卵が無くなっていました。
そして、他の抱卵を見つけられず…

そんな今日、輝さんはアナハゼの産卵シーンに遭遇したようです。
ホヤの穴を覗き、他の卵がないか。また、綺麗かどうかを確認してから卵を産むそうです。
明日はどんなシーンに出会う事が出来るでしょうか。

明日は多くのお客様にご予約を頂いております。
忙しい日曜日になりそうです。
皆様と思いっきり楽しい日曜日にしたいと思います。

by teru77t | 2015-01-31 17:03 | 葉山 | Comments(0)

1月30日 陸、極寒!

f0151886_16164930.jpg

こんにちは、まさみです。
今年も無事、ダンゴウオの抱卵が始まりました!!!!
昨日ご紹介したダンゴウオが、今日覗いてみると真っ赤な卵を抱えておりました。
3年連続で抱卵が確認出来て、一安心です。
昨日、産卵が行われたのでしょうか?

天気:雨 気温:3℃ 水温:13~14℃ 透明度:10~12m

今日は関東でも積雪が観測されているようですね。
葉山は、霙混じりな時もありましたが、雪は降らずに終わりそうです。
ただ、冷たい北風と雨に、心が折れそうになりつつ…
水中の方が断然暖かい海を楽しんで来ました。
今日は新しいカメラの進水式というお客様と一緒に潜ってきました。
まずはチャガラの抱卵を色々な設定で撮影にチャレンジして頂きました。
f0151886_19421080.jpg

そして、背ビレと卵をアップで撮影頂いたのがこちらです。
f0151886_1942541.jpg

2本目はがっつりウミウシダイビングです
f0151886_16455872.jpg


普通種以外ではアカエラミノウミウシ、シラユキウミウシ、ルンキナウミウシ、
コトヒメウミウシ、フタスジミノウミウシ、サクラミノウミウシ、イナバミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、キイロウミコチョウ、フジエラミノウミウシ、チシオウミウシ、
セトミドリガイ、などが観察出来ました!
こちらの3枚のお写真は、市塚様より頂きました。
これから、新たな相棒とがっつり写真を楽しんでくださいね。

輝さんはワイドチームと、太陽がなかったものの透明度も回復してきた葉山の海を満喫!?です。
ペリセン君も楽しそうに寄り添っていたようですね。
f0151886_16365780.jpg

また、海に沈む魚の死骸の写真も撮影されたようです。
f0151886_16401937.jpg

こちらのお写真は、清水様より頂きました。
今日はロクハンでは寒かったですよね。お疲れさまでした。

明日は海況が不安定な予報になっております。
明日、葉山で潜れるかどうかは、朝海を見て判断させて頂きたいと思います。
ご予約頂いているお客様にはこちらからご連絡致します。
宜しくお願い致します。

おまけ
f0151886_16505511.jpg

最後に、翔ちゃんの衝撃的な写真で締めたいと思います(笑)
パンチ翔ではなくなっています。。。
パツキン翔です。
髪型は…一体なんといえば良いのでしょうか…
アフロにもならず、ただ、金色のニット帽を被っているかのよう…

タイのビックブルーさんの大村さんの下ででお世話になっているのですが、柏島の西村さん、
ツアーでタイにいらっしゃっている、西表島の佐々木さんとのお写真です。
こんな髪型の翔ちゃんも、2月4日に帰国予定です!
タイで修業を終えた翔ちゃんに皆様逢いにいらして下さいね。
ご予約お待ちしております。

by teru77t | 2015-01-30 16:50 | 葉山 | Comments(0)

1月29日 視察ダイビング

f0151886_1619412.jpg

こんにちは、雅美です。
一部ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私、4級船舶免許を取得しました。
葉山で始まるボートダイビングの船長さんとして、舵を握る姿も見られるようになります。

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:13℃ 透明度:8~10m

透明度は少し落ちて、水温が1℃下がってます…
今日はドライスーツでも少し寒く感じました。
インナーをもう少し増やさないと、60分ダイビングは辛い水温になってきました。
今日は、葉山で始まるボートダイビングの視察です。

実際に出船する港は、写真の港ではないのですが、イメージ画像です(笑)
今日は実際に2つのポイントに30分くらいずつエントリーしてきたのですが、
1つのポイントは、30分足らずでウミウシが10種類は確認できました!
コトヒメウミウシとかが、権太郎岩で見るよりも大きく、久し振りにヒイラギウミウシなども見掛け、
一人でテンションあがってしまいました(笑)
他にも、ミツイラメリウミウシ、チシオウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、
サラサウミウシ、イナバミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、
シロウミウシ、ヒラミルミドリガイが確認出来ました。

もう1つのポイントは、低い根が続くポイントですが、輝さんは今まで葉山で見たことがない海藻を2種類も確認したそうです。
色々な可能性も秘めているのかもしれませんね。
また、私たちをカスザメがお出迎え!
泳いでいるカスザメを見るのも初めてなら、葉山でカスザメを見るのも初めて!!
ビーチで普段潜っている場所よりも、水深は少し深め。
っといっても、1つ目のポイントが16~17m。
2つ目のポイントが、13~14mと、宮川湾よりも浅いです。

これらのポイントオープンの詳細が決まりましたら、また告知をさせて頂きますので、
このブログやFacebookに注目していてください。

f0151886_1711831.jpg

葉山のビーチポイントの情報も1つ!
昨年、一昨年と確認出来ている、ダンゴウオの抱卵シーン。
今年に入って、抱卵をしそうなダンゴウオを寿美恵さんが発見しています!!
ここで、無事に抱卵に入ってくれる事を祈りつつ、見守っていきたいと思います。
今年の目標は、もう1個体の抱卵を見つけたいです。
欲を言えば、毎年緑色の個体なので、別の色の抱卵も見てみたいですね。
頑張って探します!!!

by teru77t | 2015-01-29 17:23 | 葉山 | Comments(0)

1月28日  2本がっつり60分超えダイビング

 こんにちは、寿美恵です。
 いやあ・・・今日はかなり寒かったですね・・・。朝は雪も舞っていました。そんな寒さに負けじと今日は2人のお客様が遊びにいらして下さいました。
 お二人ともミラーレス持参!!というわけでがっつりカメラダイビングを楽しんできました。

 天気:曇り時々晴れ  気温:7度  水温:13度 透明度:13メートル 

 昨日うねりが強かったため、海全体が一度かきまわされたせいでしょうか?今日は水温が13度まで下がっていました。いよいよ極寒に突入です。昨年は底をついたのが11度。ということは後2度下がる予定・・・。私耐えられるのでしょうか??
 と思っていましたが、入ってしまえば海の中で腰を据えられる体のようでして。。。結局蓋を開けてみたら今日は1本60分超えのダイビングをしていました。
f0151886_1630143.jpg

 チャガラの抱卵はピークを少し過ぎたように感じます。リクエストを頂いていたので、一生懸命探したのですが、今日は1箇所しか見つけられず・・・。でもこんな感じで撮影して頂きました。白波瀬さんから頂いた1枚です。
 そして、このチャガラの卵がこちら!!目ができてキラキラしています。白波瀬さんの言葉を借りると・・・「宝石みたい!!」です(笑)
f0151886_16344759.jpg

 こちらは今日初葉山の谷口さんから頂いた1枚です。

f0151886_16353847.jpg

 こちらは個人的にかなりお気に入りのゴマフビロードウミウシ。水温が下がりここへ来て増えてきました。白波瀬さんから頂いた1枚です。
 そして、増えてきたと言えばこちらのイナバミノウミウシも個体数が増えてきました。コンペイトウみたいで可愛らしいです。谷口さんから頂いた1枚です。
f0151886_16524482.jpg

 昨日のウネリに負けず、良い子にしていてくれたのがこちらの2匹!
まずはハナタツ!白波瀬さん撮影
f0151886_16523134.jpg

タツウミヤッコ!谷口さん撮影
f0151886_16522053.jpg

  どうやらこちら2匹は定着してくれそうです。

 このほか、ベニツケギンポ、イワアナコケギンポ、コモンイトギンポ、アカエラミノウミウシ、キヌバリ、ツノガニ、ミドリアマモウミウシ、シロウミウシ、ウミフクロウ、イソギンポなどを撮影して頂きました。

 水温が下がり、生物が少なくなった海の中ですが、よーく探すと被写体満載です。もっと撮影して頂きたい被写体がたくさんありましたが、それは次回ということで・・・。また遊びにいらしてくださいね〜。
 
 明日も北東の風が強く、寒い1日になりそうです。暖かい支度でお越し下さいませ。


 

by teru77t | 2015-01-28 17:03 | ビーチダイビング | Comments(0)

1月27日 予報通り9時からウネリ大

f0151886_1592350.jpg

 こんにちは、寿美恵です。 朝起きると雨が降っていました。でも、9時過ぎから晴れる予報!!ならば大丈夫!!と思いきや、予報では9時からウネリが上がる予報・・・。
   6時半に海を見た時は水面がフラッドで本当にこれからウネるの??という海でしたが、準備が終了し、9時過ぎに海へ到着すると・・・予報通りウネリが上がってきて・・・。

 天気:晴れ 気温:16度 水温:14度 透明度:5メートル〜10メートル

 というわけで、潜る頃にはウネリが大!
 ギリギリエントリーできそうな海況だったのでエントリーしてきました。入ってしまえば幾分良いのかなあ・・・と思っていたものの入ってもウネリは大。体を左へ右へ揺らされながらのダイビグとなりました。せっかく綺麗だた砂地も砂が舞い上がり、透明度5メートルほど・・・。
 でも、葉山でダイビングできたので良し!!ですね(笑)

 今日観察できた生物は・・・
  トップの写真タツウミヤッコ、タツノオトシゴ、水中を泳ぐスズメダイの群れ、チャガラ、イワアナコケギンポ、イソギンポ、キイロウミコチョウ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシ、ルンキナウミウシ、ヒメイカ、クロイシモチ、ホウボウなどが観察できました。

 このウネリ、今日の夜には納まり、明日の朝には再び静かな海が戻ってくる予報です。今日は最高気温が16度と春を思わせるお天気でしたが、明日は北風が強く、最高気温は8度の予報。明日お越しのお客様は寒さ対策万全で遊びにいらして下さいね。

 

by teru77t | 2015-01-27 15:15 | ビーチダイビング | Comments(0)

1月26日 関東初ダイブ!

f0151886_16203710.jpg

こんにちは、雅美です。
本日のお客様は、沖縄の大学に通われている、普段は沖縄を中心に潜られている女子大生!
ドライで潜ったことは殆どないというお客さまでしたが、楽々とドライで葉山の14℃の海を楽しんで頂きました。

天気:晴れ時々曇り 気温:14℃ 水温:14℃ 透明度:20m~

沖縄で潜っていらっしゃるお客様に、「綺麗です!抜けてます!!」っと連呼するのも
憚られる気もしたのですが・・・言いました!(笑)
ウミウシも大好き♡!と伺い、まずは1本目にオーバーハングで、
ウミウシをひたすら探しまくりました。
私の目とさよちゃんの目で1本で21種類!!!!
沖縄では見ない、見れないウミウシを観察して頂きましたよ。

一気にご紹介です
セトミノウミウシ、ウミフクロウ、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、
ヒロウミウシ、セトミドリガイ、ゴシキミノウミウシ、フジエラミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、サクラミノウミウシ、オトメウミウシ、
セスジミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ツヅレウミウシ、コトヒメウミウシ、
ルンキナウミウシ、エムラミノウミウシ、チシオウミウシ
あと一つは…名前が分からない正体不明の子です。

2本目に見たウミウシを合わせると、27種類!
増えてきてますねぇ~♪

2本目はチャガラの抱卵やハナタツ、タツノオトシゴ。
あとはギンポ類などをじっくりと観察です。

ハナタツなどを見たときの反応がとっても可愛い女の子で、
色々ご紹介するのが楽しかったです。

また是非遊びにいらして下さいね。待ってます!!!

今日の冒頭の写真の眼状斑が2つの子も見てもらおうと思ったのですが、
全然穴から出てきてくれず…しかも背びれが閉じてしまっていて…
まったく確認して貰う事が出来ませんでした・・・残念!

by teru77t | 2015-01-26 16:22 | 葉山 | Comments(0)

1月25日  ダンゴウオが抱卵準備に入りました

こんにちは、輝です。
昨日のウミウシ講座、楽しく終了しました。
僕はストロングにやられて完全に撃沈しました。
f0151886_1654749.jpg

さて今日ですが年末から綺麗な海が続いていますが今日は特に綺麗だった気がします。
アドバンス講習チームが講習で使うためメジャーを持っていたのですが30Mは普通に見えていたということでした。
なんかもったいない気がしてしまいます。こんな綺麗な日なくていいから1年を通して10M見えてるとかだったら最高なのに〜!と思ってしまいます。

天気 晴れ 気温 11度 水温 14度 透明度 30M

本日はファン3チーム、アドバンス講習チームの合計4チームに分かれて楽しんできました。
とにかく綺麗だからワイドも撮ってもらいつつ沖に進みます(谷さん撮影)

f0151886_1682714.jpg


チャガラの求愛、抱卵も順調に観察できました。(倉島さん撮影)

f0151886_16123044.jpg


最近ブログにはまったくでてこないキヌバリも綺麗です(倉島さん撮影)

f0151886_16133760.jpg


そのほかタツノオトシゴ、ハナタツも観察できました。(谷さん撮影)
f0151886_16141871.jpg


ギンポ、ウミウシはとにかく沢山います(倉島さん奥さん撮影)
f0151886_16185283.jpg


そしてそしてダンゴウオが抱卵するであろう穴に入りました。すみえ発見!!
昨年よりは約1週間遅い抱卵準備です。
これからその巣穴にメスが卵を産みつけ約1ヶ月の抱卵に入ります。今年はなんとかハッチアウトの動画を撮りたいと思っています。
また楽しみが増えました。

ワイドにマクロに休みの日にどっちのカメラを持っていくべきか悩んでしまう絶好調な葉山なのでした。

明日も良い海になりそうです。
平日はとくにゆっくり潜れますのでご予約お待ちしています。

最後に石巻のまさくんのところから研修にきている、さよちゃんも研修1週間が経過しました。
元気に頑張ってくれています。
あだ名が決まりました。みなさん、お気軽に声をかけてあげてください。
葉山にきてからというもの、とにかく食いしん坊なので
あだなは「ぼうちゃん」になりました。

f0151886_16353557.jpg

豆知識・潤いを大切にするようで手に持っているクリームのボトルを3日で使い果たすそうです!

by teru77t | 2015-01-25 16:29 | 葉山 | Comments(2)

1月24日 ウミウシ講座開催!

 こんにちは、寿美恵です。晴れると言われていた今日のお天気ですが、蓋を開けてみると結局パッとせず1日曇。。。寒い1日となりました。
 さて、今日はウミウシの図鑑で有名なウミウシ先生こと中野理枝さんを講師に迎え、ウミウシ講座を開催しました。

 天気:曇 気温:8度 水温:14度 透明度:15m
 
 今日はウミウシオンリー!!ウミウシに一点集中。みんなで じーっと観察してきました。何故か私のチームが行くところには必ずてるさんチームがいて(笑)、2チームが合体した大所帯。みんなで代わる代わるウミウシチェック!
 早速ですがいくつか写真で紹介したいと思います。
f0151886_17212112.jpg

f0151886_17213494.jpg

f0151886_17214625.jpg

 こちら上からフジエラミノウイウシ、ゴマフビロードウミウシ、イナバミノウミウシです。3つともにこの季節を代表するウミウシでもあります。得にゴマフビロードは個人的に大好きなウミウシです。こちら3枚は堀井様から頂いた写真です。ありがとうございます。
 
f0151886_17241397.jpg

 こちらはサクラミノウミウシ。サクラなだけに、これからの暖かくなる春を先どり!ピンク色がきれいですね。三浦様から頂いた写真です。ありがとうございます。
f0151886_1726919.jpg

 そして、今日のウミウシ観察の中で最もみんなの注目を集めていたのがこのウミウシです。なんだろう、なんだろうとみんなで図鑑片手に調べていたのですが、写真を見た中野さんが「お〜これはすごいですね〜」とすぐに判別。
 こちらはエダウミウシ属の未記載種ということでレア感満載なウミウシに釘付け!!こち結城さんから頂いた1枚です。ありがとうございます。

 このほか、チシオウミウシ、ウミフクロウ、ミドリアマモウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ヒメマダラウミウシ、ヒロウミウシ、ツヅレウミウシ、アカエラミノウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、ムカデミノウミウシ、シャクジョウミノウミウシ、キヌハダモドキなどが観察できました。

  この時間は中野先生の座学中です。ウミウシのあんなこと、こんなことが聞けてとてもためになっています。

 さて、明日は・・・
 今日よりも海は凪になりそうです。風邪を引いてキャンセルされるお客様が増えています。インフルエンザ、腸炎、ノロウイルス等々皆様十分気をつけて下さいね。そして、体調を崩された皆様、お大事にどうぞ。早く治して元気になったらまた遊びにいらしてくださいね。

by teru77t | 2015-01-24 17:59 | ビーチダイビング | Comments(0)

1月23日 大瀬崎へ行ってきました。

 こんばんは、寿美恵です。予報ですと葉山の海は昼間うねりが入る予報でした。だからというわけではないのですが、かねてからのリクエストがあり、「大瀬崎がっつりミジンベニハゼ撮影ツアー」へ行ってきました。

 天気:晴れ 気温:14度 水温:14度 透明度:15メートル

 朝6時に葉山を出発し、9時過ぎに大瀬崎へ到着。道中は沢山の話で盛り上がり、長い道のりもあっという間!
 到着後、 大瀬崎はごろものスタッフさんに情報を得て、いざミジンベニハゼがいる場所へ。

 で、2本ともに許される時間ギリギリまでカメラを向けてきました。それがこちらの写真です!!
f0151886_19391280.jpg

 こちら小山さんから頂いた写真です。まだ使い慣れないミラーレスを手に頑張って撮影していただきました。横から私が「この角度から、もっと近くによって!!」と、かなりおせっかいなアドバイスをしながら撮影した1枚がこの写真でした。ナイスです!!
f0151886_19403778.jpg
 
 そして、こちら永井さんが撮影してくださった1枚です。瓶の青色を綺麗に出すにはどうしたらよいか、試行錯誤し、ライティングの方法、カメラ設定を駆使し、撮影して頂いたのがこちらの1枚です。綺麗な1枚が仕上がりました。ありがとうございます。

 で、がっつり深場で撮影した後は10メートルほどの浅瀬に戻り、ひたすらウミウシ撮影。
f0151886_1943149.jpg

 ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ミヤコウミウシなどを撮影して頂きました。

 2本潜った後は沼津港へ移動して、ランチ。がっつり!!ミックスフライ定食、金目の煮付けを食べて無事先ほど葉山へ帰ってきました。

 とても楽しい充実した大瀬崎ツアーとなりました。2名以上でリクエストを頂ければ都合がつく限り、開催致します。リクエストがある方はスタッフまで声をかけてくださいね。

 

by teru77t | 2015-01-23 19:50 | ビーチダイビング | Comments(2)

1月23日 大瀬崎へ!

f0151886_18232425.jpg

こんにちは、雅美です。
本日は、寿美恵さんとさよちゃんが大瀬崎へ遠征しております。
今、東名を葉山に向けひた走っていることと思います。

天気:晴れ時々雨 気温:7~12℃ 水温:13~14℃ 透明度:15~20m

大瀬崎のアイドルで、葉山でお目にかかることが出来ない!
っといえば、「ミジンベニハゼ」でしょうか。
空きビンや空き缶や貝殻に住み、黄色いからだで緑の目。
f0151886_18311499.jpg

 (こちらは過去に私が撮影したイメージ画像です)
湾内の20mを越える、少し深場に生息しているかわいこちゃん。
ミジンベニハゼをじっくり撮影して頂く時間があったと思います。
ウミウシも、葉山とはまた違う子たちがいっぱい生息しています。
同じ子でも、サイズが大きくて、同じ子なの!?ってびっくりしてしまう事もあるんですよ。

今日は大瀬崎も快晴のようで、ポカポカ陽気の中、大瀬崎のダイビングを
堪能して頂けてた事と思います。
どのような生物を観察できたのかは、帰ってきたら聞いてみたいと思います。

今日はうねりが多少ある葉山でしたが、輝さんが撮影したチャガラの抱卵です。
卵がだいぶ成長してきましたが、まだ養分が残っていて
ハッチアウトまであと数日!っといった感じでしょうか。
この子たちのハッチアウトに是非立会いたいものです。

明日はいよいよ、中野理枝さんをお迎えして開催される
「ウミウシセミナー」です。
ウミウシダイビングの後は、ウミウシについてのセミナー。
そのあとの懇親会を楽しみたいと思います。

by teru77t | 2015-01-23 18:28 | 他の海 | Comments(0)