7月1日 久々のクローズ

f0151886_17070686.jpg
こんにちは、雅美です。
今日は江之浦と三浦に分かれてのダイビング!
共に透明度が15m over!!!!気持ちの良いダイビングでした♪

天気:曇り時々雨 気温:27℃ 水温:21℃ 透明度:15m~

まずは三浦チーム!
干潮時の方が透明度が良い傾向が続いていると聞いていたものの、2本目の透明度、抜群でした!!!
水も青くて、顔を付けた瞬間に砂地や根などがはっきり見て取れました!
f0151886_17081605.jpg
f0151886_17354430.jpg

安全停止中のお写真ですが、どこかの南国で潜って頂いているかのようですよね!?
ピンクダンゴがまだ頑張ってくれています!
岩の上にちょこんといる姿は、ぱっと見同じ色をしているので、ダンゴだと気付けないくらいに擬態しています!!!
もう少し頑張って!!!!
f0151886_17354953.jpg
また、三浦でもちびタツノオトシゴが登場!!!!
3~4cmのまだまだ小さいサイズ!可愛いです♪
また、葉山では先ず見掛けないクロモウミウシや、極小サイズのミドリアマモウミウシ2個体、ジボガウミウシ、ガーベラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシなどのウミウシも十数種類、堪能してきました。
f0151886_18045587.jpg
アオリイカも大爆発!
産卵床自体は、江之浦よりも小さいのですが、その産卵床めがけて50匹以上のアオリイカが押し寄せてきます!
f0151886_18035605.jpg
f0151886_18044062.jpg
かなりの迫力です。
1本張り付きたくなるくらいのアオリイカです。

マクロ、ワイドと楽しんで来ました。
三浦のお写真は、全て清水様より頂きました!ありがとうございます♪

江之浦チームはOW最終日!
初ファンダイビングチーム!体験ダイビングチームと盛りだくさんでした。
f0151886_17075684.jpg
f0151886_17080584.jpg
f0151886_17071271.jpg
三浦よりも先に始まった、江之浦のアオリイカ産卵ショー。
こちらでは、ハッチアウトも観察出来たようです。
f0151886_17071647.jpg
また、ネンブツダイやクロホシイシモチの群れやイロカエルアンコウ等も楽しんで頂きました。
f0151886_17072927.jpg
f0151886_17071979.jpg
透明度も良く、講習のお客様も無事認定!
OWダイバーが2名誕生です!!!
これからも、色々な海で色々なお魚、人と出逢い、ダイビングをもっともっと好きになって貰いたいです♪

これから風は弱まり、葉山ボートなどはエントリー可能かと思っております。
***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************


# by teru77t | 2017-07-01 17:15 | 他の海 | Comments(0)

6月30日 半年経過!

こんにちは、雅美です。
今日でいよいよ、2017年の半分が過ぎてしまいます。
あっという間に半年経過です!!

天気:雨 気温:27℃ 水温:21℃ 透明度:10m

今日はボート2チーム、ビーチ1チーム!
まずは、ビーチチームの情報から。
少し風波が立ち始めていたものの、中に入れば全く問題なく、静かな海が広がっておりました。
夏になったなぁ~っと思う生物にいくつか遭遇することが出来ました!
1.スズメダイの大群!
 スズメダイに突進したくなる位、大きな群!
 ソラスズメダイも数が増え、色鮮やかになって来ました。
2.コブダイYg
 久し振りに遭遇しました!
 しかも、かなり小さいサイズ!!!
 尾鰭付近がまだ黒い、15mm程度のコブダイです。
3.スズメダイ抱卵
 至る所で、スズメダイが抱卵しています。
 卵のステージも少しずつずれているので、キラキラしている卵もあれば、まだ若い卵もあります。
4.マダコ抱卵
 経過観察を続けている子の卵は、多くがハッチアウトしておりました。
 が、まだ黄金色に輝く卵もあり、今日明日中にはハッチアウトしてしまいそうです。
 他のマダコの抱卵も、次々と発見されるはずです。
 乞うご期待!
5.カムチャッカモエビ
 そんなに多い数では無いのですが、徐々に流れ藻の中に生物が棲み始めました!
 早く、チビカエルアンコウが出現してくれると良いのですが、タツ系の出現率もまだ低い状態です。
6.アミメハギYg
 逆に、アミメハギYgは多くの流れ藻の下で観察することが出来ました。
 カジメの中に漂う5~10mmの小さい命。
 目がとてもくりっとしていて、本当に可愛いです。
7.ハコフグYg
 黄色に黒のドット柄。
 大人気のこの子は、ピンクの壁に囲まれた所に居るので、背景がとても綺麗です。
 ガンガゼと絡めたりも出来そうで、ビーチの際には是非お写真を撮って頂きたいと思っております。

他にも、イソギンポの抱卵やウミウシ、砂地ではサビハゼYgやホタテウミヘビ、ハナアナゴなど、色々な生物を観察して頂きました。

続きまして、ボートチーム。
冬のお魚が頑張ってくれています!
ダンゴウオです♪
f0151886_15215045.jpg
ボートチームも夏を感じるお魚をまずご紹介いたします!
1.ちびちびタツノオトシゴ
 極小サイズのこの子は裕次郎灯台沖の西の根に棲息しています。
 本当に小さく、数日前のお客様は、目に焼き付けるのをあきらめ、見えたことにしてエキジット後、そのことをお話下さった。なんてことも。(笑)
f0151886_15220943.jpg
そして、ハナタツも頑張ってくれています♪

2.スズメダイ抱卵
f0151886_15220213.jpg
 ボートでも多くのスズメダイが産卵&抱卵を行っております!
3.アミメハギ抱卵
f0151886_15215725.jpg
もうハッチアウト目前な卵です!

4.ネザシノトサカモドキの胞子囊
f0151886_15221406.jpg
 今年の頭に、ダンゴウオが乗っているシーンに遭遇したことから、脚光を浴び始めた(←私だけでしょうか!?(笑)ネザシノトサカモドキ。
 なんと、胞子囊がボツボツと出現していることを、輝さんが発見!
 胞子が放出される瞬間を見れる日が来るかもしれません!
 今から楽しみにしている所です♪
5.ネンブツダイの大群!&イシダイの大群!
 ボートポイントのネンブツダイ&イシダイは、ビーチポイントとは比にならないサイズで群れていいます。
 最近ペアリングも始まり、オスが日中のダイビング中に、メスに産卵を促すしぐさも見られるようになってきています。
このように、海の中が本格的に夏になって来ました!
天気が悪くても、海の中は夏!
皆様夏を感じにいらして下さいね♪
週末は混み合いだしておりますので、お早めにご連絡ください。

本日のお写真は、全て中川様より頂きました。
一眼レフをじっくりと使って撮影して下さいました。
ありがとうございます!

明日は、南風の影響で葉山はクローズに致します。
三浦と江之浦に分かれて、ダイビング予定です。
明日ご予約を頂いているお客様には、こちらからご連絡致します。
***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************


# by teru77t | 2017-06-30 14:58 | 葉山 | Comments(0)

6月29日 スズメダイ産卵・抱卵!

こんにちは!麗良です!
今日は、久しぶりに雨が全く降らない1日でした!!
現在の葉山は、太陽も出てきております♪
溜まった器材が乾いて嬉しいです(^3^)/
そして本日も透明度は良好です!!水底からボートまでしっかりと見えていました!!

天気:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:21℃ 透明度:10〜12m

本日は、ボート1チームでしたのでゆっくり潜って頂きました!!
ライセンスを取得して、初ファンダイビングだったそうです!
来月に海外でボートに乗る為に、ボートダイビングの練習をしに来て頂きました!!
実際に乗ってみて、自信がついたみたいです!!良かったです♪
楽しんで来てくださいね!!また、葉山でもお待ちしております!

スズメダイが至る所で、求愛・産卵をしていました!!
これは、メスの体をオスが突っついて、産卵を促している様子です。
今日、パッと見ただけで、5カ所は産んでいたので、経過観察をしていきたいと思います。

f0151886_14343942.jpg

f0151886_14345142.jpg

既に抱卵をしている親達は、ヒレで新鮮な海水を送っていたり、卵の周りに落ちているゴミなどを口で咥えて運んでいました!ガンバレーー♪
元気に産まれてきてくれるのが楽しみです!!

他には、タツノオトシゴの赤ちゃんや末吉くん(ダンゴウオ)、アライソコケギンポ、
ウミウシなどを見て回ってきました!!


体をグイーーンと伸ばして、何かを食べる瞬間でした!
早くて、何を食べたのかは判断できませんでした…笑
まだ、細くて左サイズも小さいです!!可愛いですよー!
f0151886_15283464.jpg

明日も葉山でビーチ・ボートに分かれて潜ってきます!!
よろしくお願い致します。
***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************


# by teru77t | 2017-06-29 13:44 | ボートダイビング | Comments(0)

6月28日 願えば叶う!

f0151886_16144843.jpg
こんにちは、雅美です。
今日はお客様の願望を海が叶えてくれた気がする1日でした!

天気:晴れ 気温:24℃ 水温:20~21℃ 透明度:10m~

昨日と打って変って、流れも無く、ツルっとした海面。
水中の透明度は更によくなり、気持ちの良いダイビングでした。
ただ、エキジットする頃には、赤潮が確認され、明日がちょっと心配になってしまいました。

まず1つ目の願い
[ポリプが開いていますように]
冒頭のオノミチキサンゴ。このポリプが開いた状態で撮影したいという願いです。
残念なのは…キンギョハナダイが隠れてしまっていて、中々出てきてくれなかったようです。
f0151886_16144497.jpg
キンギョハナダイやネンブツダイの群れは、ここにきてかなり大きくなってきています。
群に突っ込みたくなる衝動を抑えることもしばしば(笑)
f0151886_16144084.jpg
ネンブツダイも顎をパクパクさせ、メスとペアになり、メスをツンツンしだしたので、そろそろ口内保育が始まりそうです。
卵の受け渡しの瞬間を、私はまだ見たことが無いので、見てみたい!っと思っている生態行動です。
こちらの3枚のお写真は、永井様より頂きました。
チャガラに狙いを定めて、思いっきり練習しにいらして下さい!!!

2つ目の願い
[スズメダイの抱卵が見たい]
昨日まで観察出来ていた抱卵が、全てハッチアウト済み!
スズメダイの抱卵が見られないかと思ったら…
産卵を開始してくれました!
f0151886_16141805.jpg
壁に写っている、白っぽいものが卵です。
まさにメスが産みつけている瞬間を撮影して頂くことが出来ました。
f0151886_16141322.jpg
アライソコケギンポ。
この子は西の根に居る子なのですが、3m位のお引っ越しをされてしまいました。
アライソコケギンポの大きさからすると、1丁目から3丁目に引っ越した位の距離感なのでしょうか!?
ここのところ、この住処は気にいっているようなので、当分いてくれるとは思います。

f0151886_16135554.jpg
トモエミノウミウシが他のウミウシの卵を食べておりました。
綺麗な色の可愛いウミウシが、肉食系だとは!って感じですよね。
去年は、「ツルガチゴミノウミウシ」が、他のウミウシの卵を食べるシーンが多く観察されていたのですが、最近は、この「トモエミノウミウシ」が食べている姿を2回見掛けています。

3つ目の願い
「絶対にタツノオトシゴを見つけたい!」
f0151886_16143114.jpg
本当は、昨日私も撮影していたミニミニタツノオトシゴを見つける気満々だったのですが、かなり気合を入れて探しても、どうしても見つけることが出来ず…
でも、絶対にタツノオトシゴを見つける!っと決めて探しまくって、やっと見つけた子です。
5~8cmくらいの小学生くらいのタツノオトシゴです♪

こちらの4枚は横山様より頂きました。
今日もじっくりと撮影して頂きありがとうございました!

つぎの2つの願いはお写真がないのですが…
4つ目の願い
[ダンゴウオの欠伸を撮りたい!]
5つ目の願い
[アミメハギの抱卵が見たい!]
無事この2つもクリアです!!!
45度のビューファインダーを装着して、初めてのダイビング。
くっきりとよく見え、欠伸も捉えることが出来たそうです!

前回のアミメハギの抱卵発見当日にご予約を頂いたお客様。
ハッチアウトしてしまったと報告した時に、放心状態に陥ったそうです…
が、別個体の抱卵が、本日無事発見することが出来ました!!!
見て頂き、撮影して貰う事ができ、本当に良かったです!!!!

f0151886_16135083.jpg
こちらのお写真は長瀬様より頂きました。
f0151886_21144548.jpg
今、長瀬様のハウジングは、ファインダー取付作業中。
っということで、今回はNikon D800をレンタルしてのダイビング。
ご自身のD810とD800の性能の違いを感じ、D810を購入して良かったという結論に至ったそうです♪
途中でギアが噛まなくなるというハプニングもあったようですが…次回から、ご自身のカメラで思いっきり撮影して下さい!

皆様、今日もありがとうございました!!!
明日も葉山ボートを安全に楽しみたいと思います。
***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************


# by teru77t | 2017-06-28 16:45 | ボートダイビング | Comments(0)

6月27日 激流でした!!

f0151886_15383298.jpg

こんにちは!麗良です!
朝から降っていた雨も、ダイビングが始まるまでには止みました!
そして、少し晴れ間も!湿気があったので蒸し暑く、陸に上がってからも、いつもより暑く感じました…

天気:曇り 気温:24℃ 水温:19〜21℃ 透明度:5〜10m

1本目、裕次郎灯台沖へ向かい、漁師さんから着いて直ぐに『流れがあるから気をつけてね!!』と言われたのですが…
エントリーして、なかなかブイまで到達しない皆さんを見て、これは結構だなーー!とは思い、私も入ってみたら!!葉山を潜っていて一番の流れのある日でした!!
泳いでも、泳いでも、前には進まず、船をつたってやっとブイまで着きました!
ブイ下に着くまでに、『ハァーハァー』してしまいました!笑
普段から流れがほとんどない葉山ですので、こんな日もあるんだなーっと。新しい体験でした!

潜行してしまえば、流れはそこまでは感じなかったです!
多少の流れがありながらも、透明度は最高でした♪
ワイドでは、ネンブツダイの群れやイワシの群れなどが、本当に凄い数です!
マクロネタとしては、ダンゴウオの『末吉くん』、今日やっと見つける事のできたタツノオトシゴBaby、ウミウシを中心に見てきました!
他には、生態シーンとしてはスズメダイ抱卵やマダコ抱卵やイソギンポ抱卵も見て頂きました!

最後に、伊藤様のお写真です!

f0151886_16305070.jpg

f0151886_16305810.jpg

f0151886_16310657.jpg
素敵なお写真をありがとうございました!!


明日は、葉山でのダイビングとなります。よろしくお願い致します。

***************************************
7月12日に今までにはやった事の無い、新しい葉山を紹介する計画を練ってみました。
ご興味のある方は、是非ご連絡おまちしています。

「1BOATDIVEからの葉山の川を知ろうの会」です
平日開催の企画です。縁があって、昆虫博士と知り合う機会に恵まれました。講師は佐野真吾さん・観音崎自然博物館で働いていらっしゃいます。 普段潜っている葉山の海の元となる葉山付近の川を紹介してもらいます。昆虫にめちゃくちゃ詳しいという事で、普段は見ない昆虫に出会えたり、日本最大のアメンボ、オオアメンボや三浦丘陵を象徴するオナガミズスマシ、ツチガエルをはじめ、ヤマトヌマエビ、アブラハヤ、ヒバカリ、ハンミョウ、コヤマトンボ、コオニヤンマなどを観察する予定です。
いつもとは少し違う視点で葉山を見てもらえたら嬉しく思います。
川のみの参加も可能です。

料金 1ボート1川  16000円(税別)
   川のみ      4000円(税別)
集合 8時 *1ボートダイブ後に、川に遊びに行きます。
是非、ご参加いただけたら嬉しく思います。
*********************************************
★ 2017年 葉山ナナフォトコンテスト ★
素敵な作品がが続々と集まってきています!
カレンダーに自分の写真を載せたいという方‼商品獲得を目標の方‼
皆さまドシドシご応募ください!

応募期間:2017年 6月1日(木)~9月24日(日)
審査発表:2017年 すっとこどっこJR新杉田店
応募方法:応募手数料は無料! 一人5枚まで(プリント代 別途¥100)
審査員:プロカメラマンの尾崎たまき氏
部門:一般部門・ネイチャー部門・ボート部門・ビギナー部門
今年は、NANA By the seaがオープンをしたという事で、全ての部門に宮川湾の写真での応募も可となります。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。
****************************************
****************************************

マクロ生物(ウミウシやダンゴウオ)等を撮影する際に、ライトの光が届かない!っといったもどかしさを解消してくれるライトです!
こちら、NANAで試すことが出来るようになりました。
気になる方は、お声掛けください。

f0151886_1734245.jpg

また、INONの高倍率クローズアップレンズもレンタル可能です!
こちらも使ってみたい方は、ご予約の際、その旨お伝えください。
****************************************
****************************************
葉山で私たちダイバーの目を楽しませてくれている生物について、じっくり学べるスペシャルティのキャンペーンです!
今までも開催していた、ダンゴスペシャルティやウミウシスペシャルティに加えて、NANAオリジナルのブレニースペシャルティ。
ブレニースペシャルティはどこを探しても、NANAでしか取得することが出来ません!!!
期間中はお得な料金で各スペシャルティを取得することができます。
皆様奮ってご参加ください。

キャンペーン期間:2017年6月末日まで
・3つの料金で4つ分の受講が可能!
 3講座 ¥112,000(税別) ⇒ ¥84,000(税別)
・2つの料金で3つ分の受講が可能!
 3講座 ¥84,000(税別) ⇒ ¥56,000(税別)
・1講座のみでも通常価格より割安!
 通常 ¥28,000(税別) ⇒ ¥25,000(税別)
・スペシャルティの申請料が無料!
・すべてのスペシャルティはオリジナルカード!
選べる生物スペシャルティ
 ・ダンゴウオSP
 ・リレイティブ・ゴビーSP
 ・ウミウシSP
 ・ブレニーSP
集合時間:7:30当店、もしくは駅集合
事前学習はありませんが、通常のファンダイビングよりも30分早く集合して頂き、その生物についての学科を行います。
その後、2ダイブの海洋実習があります。目的の生物を集中して観察し、生態を学べる楽しいスペシャルティです。
開催はお申し込み後に確定致します。
ご予約が可能かどうかなどにつきましては、下記にお問い合わせください。

***************************************


# by teru77t | 2017-06-27 15:33 | ボートダイビング | Comments(0)