人気ブログランキング |

7月26日 葉山の海は・・・

 こんにちは。今日は久し振りの晴天となりました。ただ、南西の風はかなり強く、昨日から吹き続けています。朝の時点で葉山の海は大波が岩礁に打ち寄せており・・・ということで今日も真鶴へ行ってきました。

 天気:晴れ 気温:30度 水温;19度~20度 透明度:4m~8m

 真鶴まで行く途中の134号線沿いは朝から海水浴の人たちで賑わっています。そんな海を横眼で見ながら朝からドライブ気分で真鶴へ。今日も近隣の海はエントリーできないようで、真鶴には多くのダイバーが集まっていました。
 今日は2チームに分かれてファンダイビングを楽しんできました。透明度は昨日より上がっており、かなり綺麗でした。うねりが入っていたため砂が舞っていましたがこの砂が下に沈んでくれたら軽く10mはオーバーしていたかと思います。
 うねっているものの海の中は深度を増すごとに静かになります。サザエ根を通り、沖の砂地へサカタザメねらいで行ってきましたが不発に終了しました。こればかりは運ですね。
 沖へ出て行く途中に沢山のミノカサゴにごあいさつ。本当に沢山います。しかも向こうからこちらへ寄ってきてくれるので写真もナイスショットで撮影することができました。
f0151886_20264995.jpg

 
 また、沖のロープの漁礁にはたくさんのネンブツダイ、スズメダイをはじめ、オキゴンベ、口内保育中のイシモチを観察してきました。砂地の移動中にはヒラタエイ、オキエソ、ハナアナゴなどが確認できました。サザエ根の周りではミスガイ、ミスガイの卵、ベニカエルアンコウ、マツカサウオ、イチモンジハゼ、ヨウジウオ、アケウスをはじめ、マツバスズメダイが産卵した卵に新鮮な海水をかけているシーン、ホシノハゼが交接しているシーンなど、貴重なシーンも観察することができました。
 中層には大きなアオリイカ、水面には川のように流れていくイワシの群れなども観察することができました。
f0151886_20354562.jpg


 久し振りの晴れでしたが、明日再び雲行きが怪しくなりそうです。本当の梅雨明けが待ち遠しいです。

by teru77t | 2009-07-26 20:43 | ビーチダイビング | Comments(0)