11月17日 葉山と石巻

f0151886_15445635.jpg
こんにちは、雅美です。
今日はボート2チーム、1ビーチ1ボートが1チームの3チームが葉山。
輝さんは石巻ツアーと、寒さに負けずに潜ってきました!

天気:晴れ 気温:16℃ 水温:21℃ 透明度:15m〜

最近はネタが豊富なペリせんの根と裕次郎灯台沖で潜ることが多いのですが、本日もがっつりと色々な、旬なネタを撮影&観察して頂きました。
先ずは、未だにロクハンで元気に潜ってくださっている、田部井さんのお写真です。
f0151886_15450182.jpg
コガネスズメダイYg。
今日、久し振りに数えてみたら、ペリせんの根にコガネスズメダイYgが7匹も居ました!
ここに来て増殖しています。
水温が落ちてくるのに…頑張って欲しいものです。
f0151886_15450172.jpg
アカホシカクレエビ。
この子の近くにも、コガネスズメダイと1cmくらいのコブダイYgがいてくれています。
この子もいついなくなってしまうのかと、毎回ドキドキです。
f0151886_15450138.jpg
イソギンチャクモエビもグビジンイソギチャク。
大小様々な子がたくさん乗っていました。
グビジンイソギンチャク以外のイソギンチャクの上でも観察ができています。
今年は当たり年でしょうか?

続きまして、山田さんのお写真です。
以前、戸村さんのTGのフォト講座にご参加頂いております。
今日はいつも以上にじっくりと色々な角度や設定で撮影して頂きました。
f0151886_15483657.jpg
イソギンポBaby
この子がとても動き回る子で、一つの穴でじっとしておらず、色んなところにピョンピョン飛び回っておりました。
穴の大きさに対して、イソギンポが小さすぎます!(笑)
f0151886_15483627.jpg
イワアナコケギンポの青抜き。
体をニョキー!っと出してくれるタイミングで撮影してくださいましt。
反対側からも撮影して、色々とチャレンジしてくださったようです。
f0151886_15483661.jpg
セスジミノウミウシは、砂地を散策!
裕次郎灯台沖でも何匹か観察できているものの、ペリせんの根の方が高確率なのは、なんでなのでしょうか!?
そんなに距離も離れてないのに…
f0151886_15483722.jpg
お花畑にいるイメージのイソギンチャクモエビ。
イソギンチャクの粒々のサイズから想像してください!
かなり小さい子をしっかりと撮影してくださっています。

2ボートチーム、最後のお客様は、岡本さんです。
f0151886_15491047.jpg
ちっこいこの子はまだラインも入っていないサイズなのですが、まぁ〜ちょこまかと動くんです。
そんな中、がっちりと仕留めてくださいました。
黄緑色のこのこ、本当に可愛いです♡
f0151886_15490967.jpg
コクテンベンケイハゼ。
この亀裂、2ヶ月くらい前から、2匹がずっと一緒に暮らしているような動きを見せております。
亀裂の奥深く、私たちでは目にできないような所に、卵を産みつけているのでしょうか?

f0151886_15491098.jpg
増殖しているコガネスズメダイも、ペアでいる子がおりまして、ピンクがかった壁の前に居てくれて、とても可愛いです♪
f0151886_15491056.jpg
ビンダコも今日は奥に入ってしまっている時間が長く・・・
あまりお顔を拝見することができませんでした。

次は、1ビーチ1ボートチームです。
f0151886_15492630.jpg
お二人共に「初ドライ!」っということで、ビーチでドライスーツに慣れてもらいました。
海況もよく、難なくドライスーツデビューを果たして頂き、2本目はボートダイビングにもチャレンジしてくださいました。

堀田さんが撮影したお写真もご紹介いたします。
f0151886_15493998.jpg
コガネスズメダイ。
TGでここまでピントバッチリに決めてくださっています。
コンデジはどうしても動くお魚の撮影が難しいのですが、さすがですね!
f0151886_16314699.jpg
ビーチでは、抱卵中のキヌバリにも出会えたそうです。
腹ビレと胸ビレの青さが際立っていますね!
この貝は…卵を狙いに来ているのか…追い出そうと必死にツンツンしていたそうです。
f0151886_15501747.jpg
ベニキヌヅツミ。
ウミウサギの仲間のこの貝。
目を見たことある方は少ないのではないでしょうか!?
黒い、ちっこい、可愛い目がこちらを覗いていますね。

みなさま、素敵なお写真を沢山ありがとうございました。

さて、石巻チームは、元NANAスタッフでもあるマサさんのお店「High-Bridge」にお世話になっております。
輝さん、寿美恵さん、マサさんが3人揃っているのは、私も研修生でnanaに来ていた頃までなので、今ではとてもレアなスリーショットです!
f0151886_15541004.jpg
なぎさとの久々の再会も終え、1本のダイビングが終了した頃かと思います。
f0151886_15541059.jpg
現在、東北のとある地に出張しているなべさんや、東北に転勤になったペン君なども合流して、久しぶりの再会に花が咲いていることと思います。
f0151886_15541053.jpg
明日も女川の海を満喫して、帰ってくる予定になっております。
葉山の海はガラガラです…が、元気に葉山で潜る予定です!!!

==============================================
NANAのNew Tシャツの販売が決定致しました!
フィンアーティストゆりえちゃんにデザインをお願いしたNANA Tシャツです。
11月最終日まで先行予約をお受けします。

f0151886_06384939.jpg

f0151886_06384846.jpg

添付のTシャツから好きな色を選んでロゴも黒と白を選択してサイズと一緒にご注文をお願いします。
好きな色で頼めるのは先行予約のみになります。
是非、ご注文いただけたら嬉しいです。
料金は3000円(税別)になります。
==============================================
参加しないと今年が〆られない!?新しい年を迎えられない!?2018年NANA忘年会
幹事は陣内が担当させて頂きます。
今年はジビエ料理のお店で開催したいと思います。
豪華賞品のあるクイズ大会、1年の水中活動の振り返り等いくつか楽しい企画を考え中です。
ダイビングからのご参加、忘年会からのご参加も可能です。

日時  2018年12月24日(月)
    ダイビングからのお客様:いつもの時間
    忘年会からのお客様:12時45分から受付開始

料金  ボートダイビングかウニ潰しかの選択が可能です。
    1ボート+忘年会    19,000円(税込)
    1ウニ +忘年会    11,000円(税込)
    忘年会からの参加の方  8,000円(税込)
    二次会  3,500円(税込) *事前に参加宣言が必要です

定員  50名

スケジュール(予定)
8:00 お店集合 (8:05JR逗子駅 8:10京急新逗子駅)
8:30~12:30 ダイビング、お店へ移動
12:45 忘年会受付開始
13:00~15:00 忘年会
15:30~17:30 二次会


皆様のご参加をお待ちしています。
参加のご連絡やご質問はスタッフまでご連絡お願い致します。
==============================================
すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、当店でスイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」
の展示・販売を行っております。
お店で試着もできますので、ご興味のある方はNANAスタッフにお声がけ下さい。

■ファーブル・ルーバとダイビングショップNANA
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000022079.html

■ファーブル・ルーバ
https://favre-leuba.com/jp/
==============================================
NANAの写真チーム「finders7」のホームページができました。
メンバーも募集中です。
http://trialtest.b7.coreserver.jp/hp-test/nana_finders7/
==============================================
輝と麗良が所属しているガイド会のHPがリニューアルしました。
ガイド会ブログもこちらから見る事ができますので、是非ご覧下さい。
【ガイド会 NEW HP】
==============================================
『スタッフ募集』
まずはやってみたいという方がいたら、研修生という形でNANAのスタッフを体験して欲しいです。
週末の通いでも良いので、どんな風に働いているかを見て体験してもらえたらと思います。
その期間にお互いにやっていけそうな雰囲気なのか? 
ちょっと違う雰囲気なのかを感じ合って、無理な時は仕方がないと思っています。
お給料についてもこの期間にお話をできたらと思います。
年齢:30歳前半までの方
性別:不問
サラリーマンだった方でも問題ありません。逆にインストラクター経験者の方でも問題ありません。
ダイビングが大好きで、生き物が大好きで、お客様と接する事が好きな方で明るい方
(こんな書いたら大変そうだ…)
是非ご連絡をお待ちしています。
============================================


[PR]

by teru77t | 2018-11-17 16:26 | 葉山 | Comments(0)