人気ブログランキング |

1月7日 城ヶ島ビーチへ!

f0151886_16075594.jpg
こんにちは、雅美です。
本日は、城ヶ島ビーチの視察も兼ねて、ガイド陣4名で「SeaZoo miura」の静さんにお世話になってきました。
私自身、ダイビングを始めた年に、1本だけ城ヶ島ビーチにエントリーしたことがあるのですが、それ以来の城ヶ島だったので、とても新鮮でした。

天気:晴れ 気温:10℃ 水温:15〜16℃ 透明度:15m

エントリーして直ぐに、親のダンゴウオをご紹介頂きました。
葉山でもお馴染みの抹茶色のダンゴウオです。
個体差だとは思うのですが、親ダンゴにしては小さく、可愛らしい子でした。

また、ダイナンギンポの抱卵やペアで同じ穴に入っている様子を観察させて頂きました。
葉山よりも、ダイナンギンポやベニツケギンポが多く目につきました。
ダイナンギンポの抱卵なども、葉山で見ることができないか、注意して探して見たいと思います。

ウミウシもいろんな種類がいました。
アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ダイダイウミウシ、
オトメウミウシ、ツマグロモウミウシ、クロヘリアメフラシ、タツナミガイ、
ミドリアマモウミウシ、コノハミドリガイなどは葉山ビーチでも観察できます。
しかし、葉山ビーチではなかなかお目にかからない、サメジマオトメウミウシやジボガウミウシなどがいる代わりに、
葉山ビーチでやたらと目にするムカデミノウミウシに遭遇しないまま2ビーチ終了でした。
こんなに近い同じ三浦半島のビーチでも、違いを感じてしまいました。
f0151886_16075526.jpg
サビハゼも「アユハキモ」という草原の中にいてくれて、フォトジェニックです!
この写真を撮影している輝さんを邪魔してしまい、そっと立ち去ったのですが、素敵なお写真を撮ってくださってて一安心です(笑)
f0151886_16083763.jpg
葉山ビーチだと10m〜付近で観察するヒメイカが5〜7mでペアになっているのも、葉山とは違う生物相です。
冒頭の輝さんの写真のセボシウミタケハゼなどは、私も過去に1回だけ葉山で見たことがあるのですが、その時はボートで16mという水深だったのですが、こちらは5〜7m。
同じ辺りには、ウバウオなども出現しておりました。
f0151886_16075407.jpg
葉山でもお馴染みのタツノオトシゴ。
カジメの根に絡みつく姿は同じですね。
違いもあれば、同じ風景もあり、色々と見たくて目移りしてしまいました。
f0151886_16075829.jpg
こちら、ホウボウの赤ちゃんもかなり可愛かったです!
葉山では激レアさんなホウボウの赤ちゃんが、安定して見れているのでしょうか!?
この奥にいるのは…
f0151886_16080692.jpg
ジャーン!
ミミイカです!
葉山だと日中は目にすることがないのですが、城ヶ島ビーチでは、捕食に飛び出した子を見ることができるということでご紹介頂きました。
久し振りに見るミミイカは、本当に可愛かったです♪

葉山が大荒れになる、南風や南西の風には強いという城ヶ島ビーチ。
今後、お客様と一緒に潜る機会が出てくることと思います。
その際は、よろしくお願いいたします。

=======================================
ガイド会メンバー合同、バスツアー開催のお知らせ。
日程 2019年1月29日・30日
予定
1月29日 新横浜にて貸切バスで出発
 NANAにてびっくりお昼ご飯
 昼食後、横須賀観光
 宿泊は三浦にて(大宴会)

1月30日 三浦の宿を出発
      逗子マリーナにて貸切クルーズ➕昼食
      昼食後、鎌倉観光 
      17時頃、解散の予定です。

参加費   36000円(税込)
      料金にはバスツアー代、食事、飲み代、クルージング代など基本的には全
      ての料金が含まれています。皆様のご予約をお待ちしています。
      関東の方は1日のみや夜からの参加なども可能ですのでご相談ください。
      皆様のご予約をお待ちしています。
=======================================



by teru77t | 2019-01-07 16:27 | ビーチダイビング | Comments(0)