人気ブログランキング |

2月3日 節分!

f0151886_16100924.jpg
こんにちは、雅美です。
今日はダイビングフェスティバル最終日です。
NANAのブースやガイド会の写真展にいる、輝さんや麗良ちゃんの元に、多くのお客様が足をお運びくださったようです。
皆様、ありがとうございます!

天気:晴れ 気温:15℃ 水温:15℃ 透明度:10m

今日は、ファンダイビングチームと講習チームに分かれてのダイビングです。
生物情報は、本日のファンダイビングのお客様のお写真で振り返りたいと思います。

まずは、昨日から潜ってくださっている、大崎先生のお写真です。
f0151886_16070826.jpg
サラサウミウシ+カニノテ
ピンクの壁に、ピンクのカニノテ(海藻)で、赤味がかった体色のサラサウミウシ。
普通種ですが、可愛いものは可愛いです!
普通種もぜひ、抑えていただき、最高の1枚を更新し続けてください。
f0151886_16070906.jpg
シロウミウシのお花(二次鰓)
こちらも普通種ですが、二次鰓をアップで撮影してくださいました。
ヒダヒダの細かい部分まで、しっかりピントを合わせてくださっています。
f0151886_16070854.jpg
ガラスハゼのプリズム
昨日のリベンジで、今日の2本目はガラスハゼオンリー!
第一段階突破ですね!
まだまだ試行錯誤を重ねて、こちらも最高の1枚を激写しましょうね!!!

続きまして、のぼるちゃんのお写真です。
f0151886_16074814.jpg
アンガスキヌヅツミ
初見ということで、じっくりと撮影してくださいました。
この模様がなんともいえず、不思議な模様ですよね。
今更ですが…「アンガス」ってなんなんでしょうか!?
f0151886_16074971.jpg
ムラクモキヌヅツミ
血管が走ったかのような模様のこの貝。
「叢雲(ムラクモ)」という漢字が当てはまるとしたら群がり集まった雲、一群の雲という意味らしいです。
雲のように見えますか!?
f0151886_16074875.jpg
トサカ+オトヒメエビ
なかなか無いこのシチュエーション。
いつまで乗っかっててくれるでしょうか!?
一旦降りた時もあったのですが、最近安定してこのトサカに乗っててくれています。
f0151886_16074835.jpg
ゴシキミノウミウシ
まだ安定して観察できています。
綺麗なウミウシなので、長い間い続けて欲しいですが、餌を食い尽くしてしまうのは、いつ頃なのでしょうか!?
卵らしき物があまり見かけられないのに、2〜3匹で固まってたりもします。
個体数が多い今年のうちに、卵を見つけておきたいと思います。

続きまして、さわだっちのお写真です。
f0151886_16081312.jpg
モフモフにいる、コノハミドリガイ
このモフモフ感、意外と好きなんです。
岩の上の海藻なのですが、草原風ですよね!?
モフモフの上にウミウシが乗っていると、ついご紹介したくなってしまいます(笑)

f0151886_16081478.jpg
キャラメルウミウシ
昨日のログ付けの時に発覚したのですが、このキャラメルさん奇形でした。
二次鰓の少し頭側、体と同じ色の突起があるのがわかりますでしょうか!?
この突起は鰓のつもりなのかもしれませんね…
f0151886_16081442.jpg
ゴシキミノウミウシ
どちらにピントを合わせたら良いものなのか、途中で迷走されたそうです(笑)
微妙な距離感なので、その気持ちはわかる気がします!
こっちを向いている子と背中を見せてくれている子、両方撮れてお得感さえあります。
f0151886_16081340.jpg
ネアカミノウミウシ
何人かのお客様にハクセンミノウミウシとご紹介させていただいておりましたが…
ネアカミノウミウシの間違いでした。
もし、私にハクセンミノと言われた記憶のあるお客様、ご自身が撮影されたお写真を見直してみてください。
触覚がまっすぐつるっとした個体であれば、ハクセンミノの可能性があり、このように輪状突起があれば、ネアカミノの可能性が高いです!!!
すみませんでした。
f0151886_16081355.jpg
アカボシウミウシの捕食シーン
こちら、ログ付けの時に発覚しました…
ご紹介しているときは、全く違和感を感じないくらい、小さいウミウシを食べていた模様です。
口がぐわーっと開いていて、その先に白い体色で、触覚が黄色いのが飛び出ているのがわかりますか!?
それが、食べられているウミウシです…

最後に、ちゃんちゃんのお写真です。
f0151886_16090697.jpg
オトヒメエビ
ちゃんちゃんのハウジングがトラブル中でして…普段と違うハウジングでの撮影でした。
違和感を感じつつ、そこはきっちりと決めてきてくださっていました。
オトヒメエビ、ヒゲがもう少し短かったら、トッポジージョっぽく無いですか!?
最近、そんな風にしか見えなくなってきて困っています(笑)
f0151886_16090341.jpg
ヒメホウキムシ
後ろに写る多彩な色彩に、可愛いヒメホウキムシを添えてくださいました。
ヒメホウキムシ、本当に増殖してきています。
背景も色々と選べるので、皆様も1度とは言わず、何度でもチャレンジしてみてくださいね♪
f0151886_16090005.jpg
モフモフにいた、ヒロウミウシ
こちらも、モフモフ好きな私が、ついご紹介してしまったヒロウミウシです。
葉山では、いわゆる普通種ですが、緑とピンクのコラボがなんとも言えず、綺麗じゃ無いですか!?
f0151886_16085619.jpg
ゴシキミノウミウシ
ユラユラ揺れる、クロガヤ撮影難度をあげるのですが…
壁のピンクを利用して、ふんわりと撮影してくださいました!
f0151886_16084836.jpg
バロニア
そして、葉山でも観察できることがわかった、バロニア!
玉ボケ満載で撮影してくださいました!!!
このφの光の模様が並んでいる様が面白いですよね!
今なら御用邸前で観察撮影することができます!!!!

OW講習のお客様も最終日!
無事、ライセンスを取得してくださいました。
初日から安定感抜群で、体幹がしっかりしているのか、ふらつくこともなくスキルをクリアしてくださいました。
3日間、お疲れ様でした!
途中遠征になってしまいましたが、葉山で閉めることができて良かったです♪

明日は、南西の強風により、葉山の海はクローズとなります。
明後日以降に関しましては、明日にでも追ってご連絡いたします。
======================================
お知らせ
葉山フォトコンテスト2019年の受賞者の作品ですが、すっとこどっこいでの展示は終了しました。
今後はこちらで、受賞作品を展示させていただくことになりました!
お近くにおいでの際には、足をお運びください。

日時:2月4日(月)〜2月22日(金)
場所:葉山町役場
   神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
  *平日のみの展示になります
   最終日は、16:45までの展示です。
======================================

by teru77t | 2019-02-03 16:54 | ボートダイビング | Comments(0)