人気ブログランキング |

2019年 01月 27日 ( 1 )

1月27日 快晴ダイビング日和

f0151886_17200704.jpg
f0151886_17200716.jpg
こんにちは、雅美です。
今日はファンダイビング3チーム!
2本チームと3本チームに分かれて、ガッツリと潜ってきました!!!!

天気:晴れ 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:10〜12m

清水さんのお写真からご紹介いたします。
f0151886_16225998.jpg
キンギョハナダイペア
キンギョハナダイも普通種といって過言ではないお魚ですが、婚姻色のオスは背びれを開くとやっぱり綺麗ですね♪
オスと一緒にメスもヒレを開いた状態のペアを撮影してくださいました。
f0151886_16225880.jpg
ミナミギンポ
正面顔がにっこり笑顔の可愛い、肉食系ギンポです。
こんな笑顔を見せられたら、なんでも許してしまいそうになってしまいそうと思うのは、年をとった証のような気がして、なんだか嫌なんですが、許してしまいそうです(笑)
f0151886_16225905.jpg
つまぐろモウミウシ
緑のモフモフの上をテクテクお散歩中の個体です。
眼点もバッチリと映っていますね♪
f0151886_16225858.jpg
ミカドウミウシ
行方不明になっていた、ミカドウミウシを、自ら発見してくださいました!
想像以上に動いていたようで、全然違うところで発見されました。
f0151886_16225863.jpg
ミノウミウシ亜目SP.21
冬になると、ちょこちょこと現れる、神出鬼没なウミウシです。
白にオレンジが映えて、とても可愛い子なんですよ。
コケムシの上をお散歩中ですね。

続きまして、亜希子さんのお写真をご紹介いたします。
f0151886_17342403.jpg
ゴシキミノウミウシ
背景の青、なんだと思いますか!?
実は…
ソラスズメダイなんです!
後ろをちょこちょこと泳いでいたらしく、入れ込んでくださいました!!
f0151886_17342445.jpg
アオサの光合成
私たちが生きるために、必要不可欠な酸素を輩出してくれています!
そんな感謝を込めたお写真です(←私の勝手な想像です(笑)
空の青が気泡に写り込んでいます。
f0151886_17342565.jpg
マメマクラ
かなり可愛らしいサイズの子です!
正面顔の表情を撮影してくださいました。
お口がハートにさえ見えますね♪
f0151886_17342590.jpg
オトヒメエビ
「こんなに一生懸命オトヒメエビ撮ったの初めて!」っと亜希子さんが仰っていました。
その気持ちはわかりますね!こんなに素敵な所にいてくれるなんて!!
f0151886_17342528.jpg
ミレニアムマツカサウミウシ
今、大量増殖しているウミウシです。
こんなに綺麗な個体は珍しい気がします。
触覚も出ていますね!
f0151886_17342599.jpg
チシオウミウシ
冬になると増えてくるウミウシの一つです。
私…実はちょっぴりゾワゾワしてしまいます。
ボツボツ具合がなんとも…です(笑)

続きまして、裕子さんのお写真です。
f0151886_17524377.jpg
マメマクラ
ピンクの壁を背景に柔らかな雰囲気で撮影してくださいました!
やっぱりこの子のお口は♡ですね!!!
今後、お口にも注目してみたいと思います。
f0151886_17524384.jpg
ガラスハゼの青抜き
御用邸前に、今ガラスハゼが何匹か確認できています。
綺麗な青抜きで撮影してくださいました。
パラサイトされていない、綺麗な個体です。

次は、亨さんのお写真です。
f0151886_17545698.jpg
アオサの光合成
気泡が後ろでも泡メル状態です!
綺麗ですね〜
f0151886_17545622.jpg
キヌバリBaby
なかなかのスケルトン状態の赤ちゃんが群れています。
サイズも様々で、ほっぺたがピンクに色づいていて、可愛いです!!
f0151886_17545640.jpg
ハナオトメウミウシ
アワシマオトメウミウシとの対比がしやすい個体ですね!
触覚や周りの色は同じなのに、体の部分の模様が違う様子がわかりますね。
f0151886_17545696.jpg
親ダンゴ
緑の親ダンゴのオスと思われる個体が、泳いでいたらしいです!
新たなメスを探しているのでしょうか!?

最後は、ちゃんちゃんのお写真です。
f0151886_17590292.jpg
ハナオトメウミウシ
こちらも同じ個体かと思われます。
サラミが奥に見えますね♪
サラミ、皆様覚えていらっしゃいますか!?(笑)
f0151886_17590272.jpg
ハルカゼイロウミウシ
今日はすっかり身体が出てくれたみたいですね!!!!
いつも頭を突っ込みがちで、全容がなかなか見えずらいのですが、全体像が見易いですね!!!
f0151886_17590208.jpg
コヤナギウミウシ
まだこの子がいてくれたみたいです!
シーズンが終了してしまったかと思っていました。
タマガワコヤナギと違って、縦線ver.の模様をしています。
f0151886_17590430.jpg
チャがらの抱卵
卵を守っている、オスの背びれと卵を写してくださいました。
尾びれの色がとても綺麗です!
卵はまだまだ若く、発眼には至っていないので、もう少し観察を続けることができそうですね。

本日も皆様ありがとうございました!!!
明日は…残念ながら、南風の強風の影響でクローズになります。
明後日、明々後日はバスツアー開催のため、海洋業務はお休みとさせて頂きます。
終日スタッフ不在となりますので、電話でのご対応が出来かねます。
また、メールの返信も遅れると思いますので、その点はご了承ください。
宜しくお願い致します。


by teru77t | 2019-01-27 18:04 | ボートダイビング | Comments(0)