人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

1月31日 三浦でウミウシさがし


こんにちは!陣内です。
葉山の海は昨日の風の影響でバシャバシャしてましたので、今日は三浦に行ってきました!


天気:雨 気温:10℃ 水温:15.2℃ 透明度:10m


伊豆でよく潜っているということで、普段見れないようなウミウシを見て頂きたい!と思い、雅美さんと2人体制でさがしてきました。
水中の様子は、鈴木様のお写真で振り返ります。

f0151886_16052841.jpg


アオウミウシは素敵な構図で撮影頂きました。

f0151886_16052950.jpg

ジボガウミウシは、ふんわりと優しい雰囲気です!


f0151886_16052874.jpg

最近は葉山にもでてくるサガミミノウミウシです。

f0151886_16052992.jpg

触覚がピーッンとなったミツイラメリウミウシ。

ウミウシ以外にもイソギンチャクモエビやフリソデエビも撮影して頂きました。
フリソデは、子供の方がまだいました!

f0151886_16052926.jpg

f0151886_16052864.jpg

鈴木様、素敵なお写真ありがとうございました。次回は葉山に遊びに来てください!


風が変わりましたので、明日は葉山で潜る予定です。
お待ちしております!


---------------------------------------------------------------------
2月2日、3日で「ダイビングフェスティバル」というイベントが都内で開催されます!

輝さんが水中写真家の鍵井さんとトークショーを行います。
お近くの方はぜひ遊びに来てください。

2月2日(土)14:00~14:30
2人が住む・湘南の海に潜って思うこと


ダイビングフェスティバル HP→http://www.scuba.or.jp/divingfes2019/index.html
---------------------------------------------------------------------

*おまけ*
29日、30日はバスツアーで楽しんできました。
ご参加頂きましたみなさま、ありがとうございます!


f0151886_16151794.jpg


f0151886_16151753.jpg


f0151886_16151721.jpg


f0151886_16151848.jpg



f0151886_16151890.jpg

by teru77t | 2019-01-31 16:23 | 葉山 | Comments(0)

1月27日 快晴ダイビング日和

f0151886_17200704.jpg
f0151886_17200716.jpg
こんにちは、雅美です。
今日はファンダイビング3チーム!
2本チームと3本チームに分かれて、ガッツリと潜ってきました!!!!

天気:晴れ 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:10〜12m

清水さんのお写真からご紹介いたします。
f0151886_16225998.jpg
キンギョハナダイペア
キンギョハナダイも普通種といって過言ではないお魚ですが、婚姻色のオスは背びれを開くとやっぱり綺麗ですね♪
オスと一緒にメスもヒレを開いた状態のペアを撮影してくださいました。
f0151886_16225880.jpg
ミナミギンポ
正面顔がにっこり笑顔の可愛い、肉食系ギンポです。
こんな笑顔を見せられたら、なんでも許してしまいそうになってしまいそうと思うのは、年をとった証のような気がして、なんだか嫌なんですが、許してしまいそうです(笑)
f0151886_16225905.jpg
つまぐろモウミウシ
緑のモフモフの上をテクテクお散歩中の個体です。
眼点もバッチリと映っていますね♪
f0151886_16225858.jpg
ミカドウミウシ
行方不明になっていた、ミカドウミウシを、自ら発見してくださいました!
想像以上に動いていたようで、全然違うところで発見されました。
f0151886_16225863.jpg
ミノウミウシ亜目SP.21
冬になると、ちょこちょこと現れる、神出鬼没なウミウシです。
白にオレンジが映えて、とても可愛い子なんですよ。
コケムシの上をお散歩中ですね。

続きまして、亜希子さんのお写真をご紹介いたします。
f0151886_17342403.jpg
ゴシキミノウミウシ
背景の青、なんだと思いますか!?
実は…
ソラスズメダイなんです!
後ろをちょこちょこと泳いでいたらしく、入れ込んでくださいました!!
f0151886_17342445.jpg
アオサの光合成
私たちが生きるために、必要不可欠な酸素を輩出してくれています!
そんな感謝を込めたお写真です(←私の勝手な想像です(笑)
空の青が気泡に写り込んでいます。
f0151886_17342565.jpg
マメマクラ
かなり可愛らしいサイズの子です!
正面顔の表情を撮影してくださいました。
お口がハートにさえ見えますね♪
f0151886_17342590.jpg
オトヒメエビ
「こんなに一生懸命オトヒメエビ撮ったの初めて!」っと亜希子さんが仰っていました。
その気持ちはわかりますね!こんなに素敵な所にいてくれるなんて!!
f0151886_17342528.jpg
ミレニアムマツカサウミウシ
今、大量増殖しているウミウシです。
こんなに綺麗な個体は珍しい気がします。
触覚も出ていますね!
f0151886_17342599.jpg
チシオウミウシ
冬になると増えてくるウミウシの一つです。
私…実はちょっぴりゾワゾワしてしまいます。
ボツボツ具合がなんとも…です(笑)

続きまして、裕子さんのお写真です。
f0151886_17524377.jpg
マメマクラ
ピンクの壁を背景に柔らかな雰囲気で撮影してくださいました!
やっぱりこの子のお口は♡ですね!!!
今後、お口にも注目してみたいと思います。
f0151886_17524384.jpg
ガラスハゼの青抜き
御用邸前に、今ガラスハゼが何匹か確認できています。
綺麗な青抜きで撮影してくださいました。
パラサイトされていない、綺麗な個体です。

次は、亨さんのお写真です。
f0151886_17545698.jpg
アオサの光合成
気泡が後ろでも泡メル状態です!
綺麗ですね〜
f0151886_17545622.jpg
キヌバリBaby
なかなかのスケルトン状態の赤ちゃんが群れています。
サイズも様々で、ほっぺたがピンクに色づいていて、可愛いです!!
f0151886_17545640.jpg
ハナオトメウミウシ
アワシマオトメウミウシとの対比がしやすい個体ですね!
触覚や周りの色は同じなのに、体の部分の模様が違う様子がわかりますね。
f0151886_17545696.jpg
親ダンゴ
緑の親ダンゴのオスと思われる個体が、泳いでいたらしいです!
新たなメスを探しているのでしょうか!?

最後は、ちゃんちゃんのお写真です。
f0151886_17590292.jpg
ハナオトメウミウシ
こちらも同じ個体かと思われます。
サラミが奥に見えますね♪
サラミ、皆様覚えていらっしゃいますか!?(笑)
f0151886_17590272.jpg
ハルカゼイロウミウシ
今日はすっかり身体が出てくれたみたいですね!!!!
いつも頭を突っ込みがちで、全容がなかなか見えずらいのですが、全体像が見易いですね!!!
f0151886_17590208.jpg
コヤナギウミウシ
まだこの子がいてくれたみたいです!
シーズンが終了してしまったかと思っていました。
タマガワコヤナギと違って、縦線ver.の模様をしています。
f0151886_17590430.jpg
チャがらの抱卵
卵を守っている、オスの背びれと卵を写してくださいました。
尾びれの色がとても綺麗です!
卵はまだまだ若く、発眼には至っていないので、もう少し観察を続けることができそうですね。

本日も皆様ありがとうございました!!!
明日は…残念ながら、南風の強風の影響でクローズになります。
明後日、明々後日はバスツアー開催のため、海洋業務はお休みとさせて頂きます。
終日スタッフ不在となりますので、電話でのご対応が出来かねます。
また、メールの返信も遅れると思いますので、その点はご了承ください。
宜しくお願い致します。


by teru77t | 2019-01-27 18:04 | ボートダイビング | Comments(0)

1月26日 風が冷たかったー!!

こんにちは!麗良です!
今日は、北風が強かったですが、天気は良かったので、日向は暖かく感じました!
チームは、ファンダイブ・リフレッシュ・体験に分かれて潜ってきました。

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:15〜16℃ 透明度:15m


f0151886_14514897.jpg

まずは、ファンダイビングチームから、ご紹介をさせて頂きます。
1本目は御用邸前で、ウミウシや葉山では珍しい貝、アンガスキヌヅツミ・ムラクモキヌヅツミを撮影して頂きました!
2本目は、170度の根にチャガラの抱卵を狙って、潜ってきました!
ダンゴウオの抱卵は目も見えてきて、ハッチが楽しみですね♪
では、皆様のお写真をご紹介させて頂きます。

f0151886_14515496.jpg
f0151886_14515461.jpg
f0151886_14515457.jpg
亨さんのお写真です。

f0151886_14520555.jpg


f0151886_14520583.jpg
裕子さんのお写真です。


f0151886_14520690.jpg
平井さんのお写真です。


f0151886_14584594.jpg
f0151886_14584511.jpg
f0151886_14584662.jpg
登さんのお写真です。


f0151886_14593040.jpg
f0151886_14593008.jpg
f0151886_14593030.jpg
f0151886_14593050.jpg
f0151886_14593171.jpg
f0151886_14593178.jpg
f0151886_14593128.jpg
f0151886_14593150.jpg
f0151886_14593281.jpg
さんのお写真です。



f0151886_12435673.jpg

続いて、リフレッシュチームです。
2年半ぶりのダイビングという事でしたが!!
エントリーしてしまえば、感覚が戻ってきた様で、ビーチでゆっくり楽しんで頂きました!
これを機に、またダイビングを始めてくださいね!


f0151886_12435646.jpg

ラストは、体験ダイビングチームに移りたいと思います。
今年2回目のチャレンジです!!
前回は、あまり深くまで行けず、沢山ウミウシが見れなかったので。。。
今日は、色々なウミウシを見て頂く事ができて、本当に良かったです!!
次回は、是非ライセンス取りに来てくださいね。
お待ちしております!!!


明日も予定通り、葉山でのダイビングになります。


by teru77t | 2019-01-26 13:03 | 葉山 | Comments(0)

1月25日 チャガラの求愛狙い


こんにちは!陣内です!

今日は少し肌寒かったので、ZEROのWeezle(全身ダウンのつなぎ)を着て潜りましたら快適でした。
真冬も温かグッズで潜れます!

天気:くもり 気温:9℃ 水温:16℃ 透明度:10m~12m

チャガラの求愛狙いでしたが、残念ながら出会えず。。
抱卵は観察して頂けました。他にも素敵な場面がいくつかありましたので、
お客様のお写真で振り返ります。


白波瀬様のお写真です。

f0151886_16172192.jpg

まだまだ権太郎で元気にしているミナミギンポです。かわいすぎです!


f0151886_16172228.jpg

ビーチならではの、アオサの光合成です。じっくりゆ~っくり撮影して頂きました。

次は清水様のお写真です。

f0151886_16180993.jpg


クツワハゼが2匹絡んでいるところを撮影して頂きました。求愛や産卵は6月のようですので、2匹何かお話しているのでしょうか。

f0151886_16180983.jpg

これもすごい瞬間です!ヒョウモンダコの喧嘩シーンです!


皆様、今日もすてきなお写真ありがとうございました。
明日は早朝に西南西の風が吹く予想がある為、ビーチダイビングのお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。


最後に、陸でも素敵な場面がありました。
先ほど、天皇皇后両陛下がNANAの前を通て、お帰りになりました。
お客様と全員でお見送りさせて頂きました!


by teru77t | 2019-01-25 16:20 | 葉山 | Comments(0)

1月24日 ウシラ―集合しました


こんにちは!陣内です。
天気もよく暖かい中で楽しめました!
今日のお客様は全員ウシラ―(ウミウシが大好き!)ということで、みんなでいろいろなウミウシを観察してきました。


天気:晴れ 気温:11℃ 水温:16℃ 透明度:10m


皆様のお写真で振り返ります。


まずはウシラ―の小川様です。

f0151886_16300441.jpg

カメラ目線のアワシマオトメウミウシです。

f0151886_16300214.jpg


写真で見るとミノの色が綺麗なゴシキミノウミウシ。

f0151886_16300300.jpg

ミレニアムマツカサウミウシに似てますが、ホリミノウミウシsp29です!

f0151886_16300214.jpg

今御用邸ポイントで人気がある、ムラクモキヌヅツミも撮影して頂きました。

f0151886_16300374.jpg

次はウシラ―の美穂様です。

f0151886_16320681.jpg

スイートジェリーミドリガイ。勝手に言いたくなる名前ですね。

f0151886_16320735.jpg

こちらを見てくれているイガグリウミウシ!モフモフしていてかわいいです。

f0151886_16320649.jpg

ミノが透明で綺麗なサガミミノウミウシ。

f0151886_16320689.jpg

レア度が高いハルカゼイロウミウシ。見たい方はお早めにご来店ください!

f0151886_16320517.jpg


同じくレア度がかなり高い、アンガスキヌヅツミ!こちらも全員に撮影頂きました。

次は今日初めて遊びに来て下さった吉原様です。なんと、吉原様もウシラ―でした!
またゆっくり潜りにきてくださいね!

f0151886_16333985.jpg

皆様、今日も素敵なお写真ありがとうございます。
明日も葉山で潜る予定です。



by teru77t | 2019-01-24 16:42 | 葉山 | Comments(0)

1月23日 ギリギリセーフ!

f0151886_14303139.jpg
こんにちは、雅美です。
今日は10時くらいから南風が吹き始め、11時には相当強くなってくる予報になっていたのですが、2本目上がる頃に強くなり始め、海が荒れ始めたのは、お店に戻る頃でした。
2本のボートダイビング、ギリギリセーフでした!!!

天気:晴れ 気温:13℃ 水温:16℃ 透明度:12m〜
f0151886_14240210.jpg
ミスガイの赤ちゃん(須田さん撮影)
かなり久し振りに、裕次郎灯台沖の西の根に行ってきました!
そこにいたのが、冒頭のミスガイの赤ちゃんサイズの子です。
かなり小さくて、軟体部が薄い水色のような状態で、とても可愛いサイズの子だったんです。
テンション上がってしまいました。

今日は、麗良ちゃんチーム、雅美チームともにウミウシ多めでお送りいたします(笑)
f0151886_14361159.jpg
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯(英一さん撮影)
このお写真、なんだかわかりますか!?
何とも不思議な造形で、色も多彩な生物ですよね。
皆様、今日のQuizです(笑)
正解は後ほど!!!
f0151886_14251815.jpg
ホリミノウミウシSP.19(須田さん撮影)
この子も珍しい個体です。
一番私たちに身近なホリミノウミウシ科のウミウシというと、イナバミノウミウシなのですが、ミノがポテポテした感じが共通点ですよね。
この子も肉眼では、ミノがみっちりもっちりっと言った感じでした(←擬音だらけですが、伝わりますか!?)
f0151886_14240211.jpg
ゴシキミノウミウシ(須田さん撮影)
今がシーズン真っ盛り!
葉山にしては個体数が多くなっております。
裕次郎灯台沖の元の根で今なら100%観察できるかと思います。
この子が見たければ、今です!!
f0151886_14361136.jpg
オトヒメエビのアップ(英一さん撮影)
今、多いのはこの子もです。
西の根、元の根で何匹見かけたかわからないくらい多いです。
そんなオトヒメエビをドアップで撮影してくださいました。
f0151886_14361202.jpg
オセナガムシウミウシ(英一さん撮影)
触覚が何と言っても特徴的なウミウシです。
同じところにずっといてくれているのですが、後どのくらいいてくれるのでしょうか!?
ふとエントリーした時に、この子がいなくなってたら、寂しくなってしまいそうです。
f0151886_14361227.jpg
ツマグロモウミウシ(英一さん撮影)
小さい貝の上で、絶妙なバランスを取ってテクテクしていました。
この子、地味に好きです。
眼点があるウミウシシリーズです。
f0151886_14451843.jpg
フサノリ-ハートの海藻-(ひかるさん撮影)
ハートのピンクと海藻の黄緑、そして、海の青のコラボです。
これからの季節、続々と色々な海藻が育つ季節です。
皆様もお気に入りの海藻を是非、見つけてください♪
f0151886_14451903.jpg
ミスガイ(ひかるさん撮影)
体が透けているのがわかる一枚ですね。
この子も眼がくっきり見えます。
ウミウシからは除外されてしまってはいますが、可愛いのでご紹介してしまいました。
f0151886_14451979.jpg
サラサウミウシ(ひかるさん撮影)
ヒメホウキムシの横を歩いていたようです。
サラサウミウシもまだ小さいサイズだというのが、ヒメホウキムシとの比較で分かっていただけそうなお写真ですね。
f0151886_14455220.jpg
フレリトゲアメフラシ(ひかるさん撮影)
じゃーーーーん!
正解はこちらです!!!
200mmというBigサイズで、少し妖怪的な個体でした。
今まで見たことあるフレリトゲアメフラシは、大きくても30mm程度だったので、このサイズに驚きを隠せませんでした。

皆様、今日も素敵なお写真をありがとうございます。
今吹き続けている南風の影響で、葉山ビーチ明日もエントリーが難しそうです。
葉山ボートは出航出来そうな予報になっております。
ビーチをご予約いただいているお客様には、こちらからご連絡いたします。


by teru77t | 2019-01-23 14:55 | ボートダイビング | Comments(0)

1月22日 葉山クローズ

f0151886_18063724.jpg
こんにちは、雅美です。
本日はビーチダイビングのご予約だったのですが、ビーチがざわついており、クローズとさせていただきました。
私と輝さんは、葉山アマモ協議会のメンバーとして、研修会に参加してきました。

天気:晴れ 気温:10℃ 水温:ー 透明度:ー

そんな今日は、水中写真がないので、トライくんが炬燵で丸くなる姿でブログをお送りいたします(笑)
猫じゃなくても、炬燵で丸くなるんです!

さて、研修会とはどんなものかというと…
三浦・横須賀・葉山などの三浦半島地域の担当者が集まり、藻場保全活動について報告会が行われました。
NANAとしても、ウニ潰しなどの藻場保全活動やアマモの植え付けなど行なっております。
お客様にもご参加いただいて、こちらのブログでご紹介させていただいていますが、他の地域でもウニやガンガセとアイゴなどの生物によって起きる、磯焼けに悩まされており、それぞれに対策を取っているということが分かり、今後の活動に活かせそうなお話も聞くことができました。

ウニ潰しも定期的に行う予定ですので、皆様のお力をお借りして、葉山の磯焼けを防いで行きたいと思います。
ブログやFacebookなどでイベント告知致しますので、注目していてください。




by teru77t | 2019-01-22 18:31 | | Comments(0)

1月21日 葉山復活!明日は…

f0151886_15144325.jpg
こんにちは、雅美です。
今日は念の為、朝判断とさせていただいていたのですが、海を見に行くと凪!
葉山ボート出航で、皆様と一緒に潜ることができました♪

天気:晴れ 気温:11℃ 水温:16℃ 透明度:12〜15m

私のチームは、ウミウシ多めで時々貝・甲殻類・お魚っといった生物情報です(笑)
最近、葉山に珍しいウミウシがポツポツと現れる為、ちょっとウミウシが多めになってしまうんです。
そんな私のチームの真美さんのお写真からご紹介いたします。

1枚目のゴシキミノウミウシ。
今年は当たり年なのか、今日3箇所7個体確認することができました。
可愛い、ラメ系の綺麗な色のウミウシなのですが、なんせいる場所が揺れる!
苦心しながら撮影してくださいました。
f0151886_15143800.jpg
この子も珍しい、「スギノハウミウシSP.5」
サイズは15mmくらいあるので、そこまで小さいサイズでもないのですが、ウミウシなのかが最初わからなかったです。
f0151886_15144780.jpg
コノハミドリガイ
緑のモフモフの中で蠢いている様が、とても可愛らしくて、つい撮影していただいてしまいました♪
f0151886_15142909.jpg
オセナガムシウミウシ
触覚がロウソクのようになっていてるのですが、図鑑を見ると「鞘」という表現になっていました。
ツノザヤ系とは異なりますが、ウミウシの触覚は剣などに例えられることが多いのかもしれません。
f0151886_15141512.jpg
サガミミノウミウシ
よ〜〜く見てください!
お目々が実は見える位置にあるってことに気がつきました!
意外と知らない方も多いのではないでしょうか!?
今後、要注目です!!!
f0151886_15143301.jpg
トゲトサカの中にいる、オトヒメエビ
ライトを当てるすぎると裏に隠れてしまうのですが、ライトがないと暗すぎる…というなんとも言えない場所にいる子です(笑)
f0151886_15143540.jpg
リクエストいただいた、「アンガスキヌヅツミ」
幾何学模様がなんとも言えず珍しい模様ですよね。
スヌート黒抜きにチャレンジしていただきました。
f0151886_15141172.jpg
今日は「ムラクモキヌヅツミ」が別の場所に移動していました。
そして、なんともアクロバティックな動きを見せています。
こちらも目をバッチリと写してくださいました。

続きまして、みちえさんのお写真です。
f0151886_15155916.jpg
ぽてっ!っとした可愛らしい、「シラユキウミウシ」
いいサイズ感の子で、普通種だけれでも、地味に好きな子なので紹介してしまいました。
f0151886_15155591.jpg
肉食系の「アカボシウミウシ」
ドット柄というなんとも愛らしい容姿なのに、他のウミウシを食べる、ガッツリ系です(笑)
f0151886_15155216.jpg
イワアナコケギンポの後ろにウミシダがいてくれたので、撮影していただきました。
この赤い子は、べっぴんさんな気がします。
この子が居着いてくれることを願っています。
f0151886_15161793.jpg
ヒメホウキムシのピンク背景
ヒメホウキムシが増えてきています!
可愛らしい背景、緑のモフモフと絡めてなど色んなこを見ることができます。
f0151886_15154102.jpg
アカホシカクレエビ
この子のスヌートにチャレンジしていただきました。
体がスケルトンなので、お尻が浮き上がって見えますね!

素敵なお写真をたくさん有り難うございます。
麗良ちゃんチームのお客様は、コンデジをレンタルして、水中写真にチャレンジしてくださっていました。
ぐるっと回って色々な生物を観察&撮影していただけたようです。

明日は再び…南風の強風になる予報で、葉山はもちろんのこと、三浦もクローズ予定になっております。
ご予約をいただいているお客様には、こちらからご連絡いたします。

by teru77t | 2019-01-21 15:46 | 葉山 | Comments(0)

1月20日 久々遠征

f0151886_14195632.jpeg
こんにちは、雅美です。
今日は西寄りの南風が、どんどん上がってくる予報だったので、朝は凪いでいましたが、遠征してきました。
ファンダイビング2チームは三浦へ。
OW講習と体験ダイビングは江の浦へ。

天気:雨のち晴れ 気温:13℃ 水温:16℃ 透明度15m〜

三浦チームは、無事2本潜り終えたようです。
f0151886_14314772.jpeg
どんな生物を見たのか……まだ聞いていない、江の浦からの帰り道で、このブログを書いているのですが、カジメが物凄い勢いで繁茂していたという写真が送られてきました。

最近、ビーチもボートもカジメが少なくなっています。
昨年の昨日、水温は14℃でした。
今年は16℃という水温も影響があるとは思いますが、それでも今年は少ない気がします。

海藻が海を浄化してくれる役割も大きいと思いますので、海藻に優しいダイバーになっていきたいと思います。
【お客様からのお写真が届きましたので、追加いたします!】
まずは大崎先生のお写真です。
f0151886_16552850.jpg
アライソコケギンポ
葉山では中々見かけない子なので、三浦に行くとつい撮りたくなってしまう子ですね!
f0151886_16552957.jpg
ケヤリ
ケヤリも実は葉山は他の海に比べると少なめかもしれません。
普段見かけないケヤリを見ると、つい「おっ!?」っとなってしまいますね。

続きまして、清水さんのお写真です。
f0151886_17053281.jpg
ナガサキスズメダイ。
ちょっとサイズ的には成長している個体と見受けられますが、葉山よりもやはり三浦の方が多い季節来遊魚ですね。
鎧を纏ったような鱗が、意外と格好良いんです。
f0151886_17053329.jpg
ベニキヌヅツミ×2
これから産卵に至るのでしょうか!?
ベニキヌヅツミのサイズ違いの2個体が写っていますね
f0151886_17053244.jpg
ウニ
これは何ウニなんでしょう!?
ウニもこのようにとると、カラフルで面白い画になりますね!
このお写真、私好きかもです。

次は、裕子さんのお写真です。
f0151886_17055015.jpg
サメジマオトメウミウシ
まだかなり小さい可愛いサイズですね♪
海藻+ピンクの壁というなんとも素敵なシチュエーションにいらっしゃいます。
f0151886_17055048.jpg
ヒメホウキムシ
緑のモフモフの中にいるヒメホウキムシ。
こちらもなんとも言えない、パステルカラーに包まれていますね。
f0151886_17055045.jpg
カニノテ
ピンク色の海藻で、葉山にも多く見られますね。
青抜きがなんともパステルです!
海藻の先端がハートに見えますね。

続きまして、亨さんのお写真です。
f0151886_17062205.jpg
真っ赤なイワアナコケギンポ
物凄い赤ですね!
ここまで赤いイワアナコケギンポも珍しいですね。
正面顔をどーんと撮影してくださいました。
f0151886_17062249.jpg
サメジマオトメウミウシ
裕子さんと同じ個体かと思われますが、違った雰囲気で、緑を多めに取り入れてくださっています。
お口がぐわぁ〜っと開いていますね。

次は、ちゃんちゃんのお写真です。
f0151886_17063894.jpg
ヒメホウキムシ
緑と白の柔らかい雰囲気が、春を先取りしているかのような雰囲気です。
ヒメホウキムシのシーズン突入です。
色んなパターンのヒメホウキムシを撮りまくってください!
f0151886_17063882.jpg
ウスマメホネナシサンゴ
この時期になると、三浦の壁が一面このサンゴだらけになる場所があったりするんです。
葉山にも裕次郎などに生えているのですが、綺麗ですね!
f0151886_17063715.jpg
私も今度機会があったら、色々な絞りで撮影してみようと思います!
f0151886_17063853.jpg
マウンティング中のカニ
2匹がおんぶ状態で岩の隙間にいる様子ですね。
交尾前のガード状態な珍しい生態シーンに遭遇したようです。
f0151886_17063723.jpg
アライソコケギンポ
お目目のクリクリ具合がなんとも言えないです!
目玉が落っこちてしまわないか心配になってしまうレベルですね。
f0151886_17063710.jpg
カニノテのちょこっとシロガヤ添え
後ろのボケ感がいいですね〜。
青にピンクがとても映えていますね。

最後はにこちゃんのお写真です。
f0151886_17070158.jpg
ヒメギンポの婚姻色のオス
顔のブルーがとても綺麗な婚姻色のオスを撮影してくださっていますね。
よく見ると、キラキラとしていて、とても鮮やかです。
f0151886_17070128.jpg
ハネウミヒドラのウミシダ抜き
青抜きや黒抜きはよく見かけますが、ウミシダ抜きは珍しいですね!
玉ボケがなんとも言えず綺麗です!!
f0151886_17070122.jpg
ジボガウミウシの黒抜き
ジボガウミウシは真っ白なので、背景が黒いと輪郭がくっきりしますね。
透明感のあるウミウシで、結構好きなのですが、葉山には殆どいないんですよね…
f0151886_17070193.jpg
この子は何ウミウシでしょうか!?
正面顔で、触覚は黄色。
周縁に水色…
黒っぽい模様が入っている…
っといろいろ推測していたら、輝さんたちが戻ってきました(笑)
リュウモンイロウミウシだそうです

江の浦チームのOW講習は、昨日から引き続き頑張って下さっています。
江の浦名物のドラえもんともご対面していただき、記念撮影。
昨日よりもダイビングに慣れ、水中を楽しんでいただけたようです。
スキルも順調に終了し、次回がいよいよ最終日。
f0151886_14201980.jpeg
これからいろんな所で潜るための準備を、着々と進めてください!!
f0151886_14203707.jpeg
あと1日、宜しくお願いします。

体験ダイビングチームのお客様と私のツーショットです。
f0151886_14205596.jpeg
水中でハナタツ やコブダイを見たり、色々なお魚に興味を示してくださいました。
青い綺麗な海での体験ダイビングに、終始笑顔でしたね。
今日はありがとうございました。
今度は葉山の海を潜っていただきたいなぁ〜っと思います。
ライセンスにも、是非チャレンジしてみてください。

今吹いている風の影響を鑑み、明日は朝判断とさせていただきます。
ご予約を頂いているお客様には、こちらからご連絡致します。

by teru77t | 2019-01-20 14:18 | Comments(0)

1月19日 輝さんBirthday!!

f0151886_16561212.jpg
こんにちは、雅美です。
今日は輝さんのお誕生日です!!
そんな今日は、葉山ボートチーム、OW講習チーム、江ノ島でのアマモの植え付けチームに分かれてのダイビングでした。

天気:晴れ 気温:11℃ 水温:16℃ 透明度:20m

まずは葉山ボートチームからです。
2ダイビングのお客様と、2ボート1ビーチのお客様がいらっしゃいました!
ボートの透明度は、ビーチ以上だったようですね。
f0151886_16562914.jpg
遠くに写るのはちこせんせい。
オノミチキサンゴから煽って撮影してくださったお写真ですが、ぼんやりとではないので、麗良ちゃんだと直ぐにわかりますね。
f0151886_16563003.jpg
天気も良く、太陽光が水底まで届いていたようで、ウミシダも綺麗に輝いていますね。
こちらの2枚は植野原さんから頂きました。
f0151886_16563996.jpg
サビハゼが巣作りしている様子を激写して下さいました。
とても地味に感じるかもしれませんが、今の時期、良〜〜〜〜く見ると、婚姻色になっています!
普段透明っぽい部分が白っぽくなり、腹鰭が少し黒味がかってくるんです。
普通種で見過ごされがちですが、今度サビハゼを見かけたら、じっくり観察してみて下さい。
f0151886_16564039.jpg
イカ好きの谷さんには堪らない光景が広がっていたようですね。
アオリイカの大群に遭遇したようです。
こんなに大きな群れは久し振りな気がします。
f0151886_16563973.jpg
かなり追いかけたのでしょうか!?
アップでアオリイカを撮影するのにも成功されたようです!
大興奮な谷さんが目に浮かびます(笑)
f0151886_16563976.jpg
アオサハギも、黄色い綺麗なウミシダと絡んでくれています。
それだけでも素敵なのに、青抜きです!
こちらの4枚は、谷さんから頂きました。
f0151886_17223284.jpg
シロウミウシのウミシダ抜き
素敵なウミシダの玉ボケですね〜。
シロウミウシだと言って侮ってはいけませんね。
f0151886_17223219.jpg
イソギンポYg
まだまだ小さいサイズの個体だというのが、穴の大きさで実感できます(笑)
可愛いですね〜♡
こちらの2枚は原さんから頂きました。
f0151886_17280857.jpg
チャガラの抱卵
卵がかなり成長していますね!
金色に輝いているので、そろそろハッチアウトしそうですね。
f0151886_17280973.jpg
ガヤに付いている、ホリミノウミウシSP
ミレニアムマツカサウミウシだけかと思いきや、他のウミウシも付いていますので、皆様も探してみて下さい。
こちらの2枚は、大崎さんから頂きました。
f0151886_16561202.jpg
OW講習チーム!
浅瀬で今日一日、みっちりとスキルの習得に努めて頂きました。
浅瀬もかなり透明度が良いので、キビナゴの群れやキヌバリの赤ちゃん、クロダイなどが優雅に泳いでいるのがスキルの合間に観察することが出来たことでしょう。
ダイビングも楽しんでいただけたようで、一つ一つのスキルをクリアしてくださったようです!
あと2日間、一緒に頑張りましょう!!!

さて、ここから江ノ島のアマモチームです。
f0151886_16570531.jpg
アマモの植え付けは、輝さんの幼馴染でもある純さんが代表を勤める、海さくらの皆様と一緒に行ってきました。
 *海さくらのHPはこちら
江ノ島神社に向かう参道を、タンクを背負って移動して、江ノ島の西浦という海岸からエントリー。
f0151886_16570577.jpg
海さくらの皆様が大切に育てて来てくださった、アマモのうち、8ポットを託されました。
前回と違うのは、砂利です。
流されてしまわないように、深めに砂を掘り、ポットを投入。
ポットが全て砂に被るように深くです。
砂を被せた上から、砂利を巻き、根付くようにと願いを込めて、植え付けしてきました。
f0151886_16570576.jpg
ポット贈呈式の様子です。
前回よりも成長したアマモが、本当に根付いてくれることを願っています!
今後も見守っていきたいと思います。

明日は南風の影響で葉山の海はクローズとなります。
三浦と江の浦に分かれてダイビングの予定です。
ご予約を頂いているお客様には、こちらからご連絡いたします。


by teru77t | 2019-01-19 17:33 | 葉山 | Comments(0)