人気ブログランキング |

大島ツアーご報告


f0151886_754487.jpg
アオウミウシを食べるキヌハダウミウシ


こんにちは輝です。
6月28,29と伊豆大島に潜りに行ってきました。
曇りや雨の時間がほとんどでしたが透明度10から15mのダイナミックな海に潜ってきました。
f0151886_7553733.jpg
イサキやタカベの大きな群れ

イサキやタカベの群れ、カスザメ、その他もろもろのワイドからヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、オニハゼ、コクテンベンケイハゼのハゼ類。
f0151886_7562223.jpg
寄り放題のヤシャハゼ

ギンポ、甲殻類といったマクロまで観察できました。

かなりニタリの出現にも期待したのですが、観察できずでした。
2日目には高山様の50本記念もあり、昼のダイビングから夜の食事と飲みまで楽しませてもらいました(夜の飲みは少しきついレベルでした。。)

f0151886_757189.jpg
高山様50本記念

ご参加いただいたみなさま有難うございました。

次回は9月に平日沖縄ツアーを開催の予定です。ご興味のある方、是非お問い合わせください。

# by teru77t | 2008-06-30 08:10 | ボートダイビング | Comments(6)

6月29日 雨の中のダイビング

 今日は生憎朝より雨。少々憂鬱な気分で迎えましたが午前中は雨が止んだりもして雨が苦にならずダイビングをすることができました。
 
 天気:雨時々曇り 気温:23度 水温:20度 透明度:3m~7m

 本当ならば今日はボートダイビングに行く予定がいろいろありまして・・・本日私は葉山でダイビングをしてきました。お客様のM様とたまたま8時過ぎに会員さんのY様より連絡を頂きまして、急遽Yさんも1本のみのダイビングとなりましたが参戦!!そして、セルフダイビングのH様とS様。4人で葉山を堪能してきました。皆様、ありがとうございました。

 さて、海の中は今日も静かです。赤潮の影響で水面はなんとなくあかーく濁っていましたが水中はまずまずの透明度です。沖は7mといったところでしょうか。太陽が出ていなかったため沖に出れば出るほど暗くなりましたがライトでばっちり生物観察してきました。

 1本目は170度の根へ。根の周りはネンブツダイ、小アジの群れでいっぱいでした。ミックスされており、ダイバーの気配を感じるとパッと群れが移動します。魚の鱗がキラキラ光かなり綺麗でした。
 砂地のハゼ畑ではM様はひたすらカメラを向けてパチパチとシャッターをきっていました。納得のいくまで真剣に写真を撮る姿はばっちり決まっていました。

 2本目は権太郎岩へ。Y様も合流し、いざ出発。こちらも中層の群れが沢山観察できました。ムツの群れが川のように流れていく姿やメジナ、スズメダイが混ざって水中を泳いでいる姿は見応え十分でした。
 
 大島ツアーの皆様は本日雨となてしまい、少々残念でしたね。先程、テレビで大島には大雨警報が出されているのを知りました。これから帰ってくるようですが気をつけて帰って来て下さいね。

 予報ですと明日は北東の風が吹くようです。これで透明度が少し上がればなあとちょっと期待しています。
 

# by teru77t | 2008-06-29 17:18 | ビーチダイビング | Comments(2)

6月28日 静かな海でした

 こんばんは。今日の海はかなり穏やかでした。ただ、赤潮の影響で浅瀬は透明度不良。でも、赤潮を抜けると透明度7m。うねりもなく静かな海でした。

 天気:曇り 気温:26度 水温:20度 透明度:3m~7m

 さて、今日のダイビングは2チームに分かれてのダイビングとなりました。ファンダイビングチームと体験ダイビングチームです。

 ファンダイビングチームはぐっち様と永田様。お二人もカメラを持っており、しかもマクロ好き。ということでマクロを中心に観察です。ハゼ好きのぐっち様とウミウシ好きの永田様のリクエストに答えるべく、1本目は砂地へ。2本目は権太郎岩へ。
 こちらの写真は壁に向かいカメラに集中しているお二人です。お二人共かなり真剣に写真を撮影していました。
f0151886_19291690.jpg


 1本目のダイビングでは砂地でハナハゼ、ダテハゼ、サビハゼ、ニシキハゼ、オニハゼを観察。今日も白い綺麗な尾をヒラヒラさせたハナハゼは優雅に泳いでおりました。オニハゼはかなり敏感でなかなか顔を出してくれませんでした。今日確認したのはかなり小さなオニハゼ。まだ幼魚のようです。この他、イチモンジハゼ、チャガラの幼魚、キヌバリ等が観察できました。

 2本目はウミウシダイビング。シラユキウミウシ、ガーベラミノウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ、ヒロウミウシ、リュウモンイロウミウシなどが観察できました。沖の方ではムツ、小あじ、スズメダイ、ネンブツダイの群れを観察。マクロからワイドまで楽しめるダイビングとなりました。

 そして!!体験ダイビングにチャレンジして下さいました高山様、広瀬様、野原様はこちらです。
f0151886_19221962.jpg

 2本チャレンジしてくれましたが1本目はおっかなびっくりロープにしがみ付いていた皆様が2本目では素敵に泳いでいました。皆さん、次はライセンス取得ですね!!ライセンスを取得したら一緒にファンダイビングしましょう!!

 明日は雨のようですね。うーん、雨ですか・・・。でも、海の中はあまり関係ありませんね。午後からは風が上がってくるようです。午前中に2本ダイビングを終了してしまおうと考えている今でした。

# by teru77t | 2008-06-28 19:32 | ビーチダイビング | Comments(11)

御夫婦でダイビング素敵ですね!!

 こんにちは。今日はあまり太陽が顔を出さない1日となりました。なんとなく、陸が過ごしやすい1日となりました。
 
 天気:曇り時々晴れ 気温:26度 水温:19度 透明度:3m~8m

 今日は山口様御夫妻が遠路遥々栃木より遊びに来て下さいました。ありがとうございます。御夫婦でお越し下さるお客様を見る度に思うこと、それは「同じ趣味を共有できて羨ましい!!」ということ・・・。ちょっとしたことでお互いが気遣ってダイビングしている姿を見ると本当に微笑ましく思います。
 そして、いつもこの姿を見て私は心に誓うのです!!「私もダイビング出来る人と結婚するぞーーー!!!!!!!!!」と。 あっ、個人的なことなのにこんなに大きく乗せてしまいました。ごめんなさい。

 そんな素敵な山口さん御夫妻のお写真はこちらです。生物をじっくりする奥様です。
f0151886_1723152.jpg

そして、水中を優雅に泳ぐだんな様。
f0151886_17232859.jpg

 お二人共素敵ですね。

 ダイビングの方はというと権太郎岩と170度の根方面へ。2本共かなりじっくり生物観察したり、撮りたい写真を撮ったりと、かなり充実した2本のダイビングとなりました。

 いつものように中層は群れの魚でいっぱいです。スズメダイ、チャガラの若魚、メジナ、ウミタナゴの幼魚、ムツ、イワシなどかなり賑やかでした。沖の方は透明度が良く、先の方に泳いでいる魚までばっちり観察できました。また、私は今日、葉山で初めてアカカマスの群れを見ました。群れで流れて行く姿はなかなか見応えがありました。

 沖の方ではなんと!!ヒョウモンダコに遭遇です。壁に足の吸盤をくっつけて怪しい動きをしていました。色が壁と似ているので始めは何かが動いているといった程度でしたがじっくり見るとヒョウモンダコではないですか!!危ないですよー!!ヒョモンダコは猛毒を持っています。手が当たらなくて本当良かったです。
f0151886_1738116.jpg

かなり大きなヒラメも岩の上で休んでいました。じっくり写真撮影してきました。
f0151886_17385741.jpg

壁をじっくり見るとニジギンポも。
f0151886_17393485.jpg


 この他、スイ、アナハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、メバル、カサゴ、ウミウシではセンヒメウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ムカデミノウミウシ、オトメウミウシ、ウミフクロウ、サラサウミウシなどが観察できました。

 もう6月もあと少しでおしまいますね。早く7月に入って梅雨が明けて欲しいです。
 明日から大島ツアーです。参加します皆様、楽しんで来て下さいね。そして、葉山では、私、寿美恵がお客様をお待ちしております。一緒にダイビングするお客様!!よろしくお願い致します。

 

# by teru77t | 2008-06-27 17:55 | ビーチダイビング | Comments(1)

6月25日 ファンダイビング

 天気:晴れ 気温:27度 水温19度 透明度:10m

 こんにちは。今日はお天気の良い1日となりました。ここ数日雨が降ったりしていたので晴れの日にお客様とダイビングできるとは最高です!!
 このお天気に恵まれたお客様は、じゃーん!!張替様、末松様、橋川様です!!3名様と御一緒にファンダイビングを楽しんできました。

 私は2本共に権太郎岩方面へ。なんと、今日は久しぶりに透明度が10m!!気分はうきうきです。朝は北風が吹いていたからでしょうか。快適な2本のダイビングとなりました。

 エントリー口の水面はメジナの赤ちゃんでいっぱいでした。4㎝くらいの赤ちゃんが川のように流れていく姿はかなり綺麗です。中層にはだいぶ大きくなったチャガラの赤ちゃんでいっぱいです。透き通っていた体もだいぶ色がついて成魚のチャガラに一歩づつ近づいています。

 水路には・・・
ガーベラミノウミウシ
f0151886_174915.jpg

ヒロウミウシ
f0151886_17493153.jpg

シラユキウミウシ
f0151886_175347100.jpg

コモンウミウシ
f0151886_17543158.jpg

この他、センヒメウミウシ、サラサウミウシ、ミス貝、オトメウミウシと定番のウミウシがばっちり観察できました。
 
f0151886_17561211.jpg

 この他、キヌバリ、カサゴ、メバル、キタマクラの幼魚、かなり大きなアカエイ、マダコ、トウシマコケギンポ、イソギンポ、ナベカ、かなり小さなサラサエビの赤ちゃん、ガンガゼに隠れてガンガゼカクレエビなどが観察できました。
f0151886_17594017.jpg


 海の中の水温は水深10m付近になると19度を記録。やや冷たい水でしたが楽しいダイビングとなりました。

 




 

# by teru77t | 2008-06-25 18:17 | ビーチダイビング | Comments(0)